エレガントに見せるパーソナルカラー12トーン別ブルー

エレガントに見せるパーソナルカラー12トーン別ブルー

2020年の色Color of the YearはClassic Blue(クラシックブルー)。穏やかなダークブルーです。

このページでは、パーソナルカラー別ダークブルーの色やファッション、苦手な場合の攻略法などお話しします。

クラシックブルーって、どんな色?

そもそもクラシックブルーってどんな色でしょう?

A timeless and enduring blue hue, PANTONE 19-4052 Classic Blue is elegant in its simplicity. Suggestive of the sky at dusk, the reassuring qualities of the thought-provoking PANTONE 19-4052 Classic Blue highlight our desire for a dependable and stable foundation on which to build as we cross the threshold into a new era.

Imprinted in our psyches as a restful color, PANTONE 19-4052 Classic Blue brings a sense of peace and tranquility to the human spirit, offering refuge. Aiding concentration and bringing laser like clarity, PANTONE 19-4052 Classic Blue re-centers our thoughts. A reflective blue tone, Classic Blue fosters resilience.

パントーンによると、クラシックブルーとは、夕暮れ空のような静けさ、安らぎ、癒しを感じさせるエレガントなブルー、とのこと。

パーソナルカラー別ダークブルー

上の図はシーズン別のダークブルーで、中央がクラシックブルーです。

トーン別パーソナルカラーのブルー

春夏秋冬・各シーズンをトーンで細分化した12分類のブルー~ダークブルーの例で、右がネイビー、一番右のバーはクラシックブルーです。

では、パーソナルカラー別にダークブルー、カラーコーデを見ていきましょう!

スプリングのブルーとカラーコーデ

スプリング春のブルー

画像右のバーは、2020年の色・クラシックブルーです。

左からライトスプリング、ブリリアントスプリング、ビビッドスプリングです。

スプリングにはダークブルーがありません。

もしダークブルーを選ぶなら、ライトネービー、スプリグネイビー、クリアネイビーが良いでしょう。

ネイビーを美人に着る方法も参考になるかもしれません。

では、トーンタイプ別にブルーを見ていきましょうね ^^

ライトスプリング(画像左):ライトブルー。カラーコーデはコントラストを控えめにします。

上の図では、ボトムスをライトベージュのファンシーツイードにしました。

ダークブルーならライトネイビーがオススメです。

ブリリアントスプリング(中央):ターコイズブルー。コントラストを、ややつけます。

ボトムスを明るいベージュ(くすまない)にしてコントラストを、ややつけています。

ダークブルーならライトネイビー、スプリングネイビーがオススメです。

ビビッドスプリング(右):黄味のロイヤルブルー。コントラストをきかせます。

上の図では、ボトムスをアイボリーのプリーツスカートにしてコントラストをつけています。

ダークブルーならスプリングネイビー、クリスマスリアネイビーがオススメです。

スプリングのカラーコーディネートも合わせてお読みください。

スプリングさんがネイルに使うなら

パーソナルカラー春スプリングがダークブルーのネイルをするなら

ライトスプリング(画像左):爪先をライトコーラルやマーブル模様にする。

ブリリアントスプリング(中央):爪先をコーラルピンクにする。

ビビッドスプリング(右):爪先をゴールドラメにする。

オータムのブルーとカラーコーデ

オータム秋のブルー

左から、リッチ、ナチュラル、ディープオータムです。

リッチオータム(画像左):強く緑味のブルー(ストロングトーン)。カラーコーデはコントラストをつけます。

上の図では、ボトムスを生成り地にしてコントラストをつけています。

ダークブルーならダックブルーやインクブルーがオススメです。

ナチュラルオータム(中央):青磁のようなグレイッシュなブルー(上の図はソフトトーン)。コントラストは控えめにします。

上の図では、ボトムスをアンバーにして控えめなコントラストにしています。

ダークブルーならビリヤード(ダルトーン)がオススメです。

ディープオータム(右):ダークな色味はお得意です。緑味のブルーがオススメです。

上の図はピーコックブルー(ディープトーン)。コントラストは、ややつけます。

上の図では、トップスとボトムスの地色でコントラストはありませんが柄の色で、ややコントラストをきかせています。

ダークブルーならダックブルーやインクブルー、マリンネイビーやオータムネイビーがオススメです。

ネイビーを美人に着る方法も参考になるかもしれません。

セカンドもイエベの方は「緑」に近いブルーを選びましょう!

オータムのカラーコーディネートも参考になりそうです。

オータムさんがネイルに使うなら

パーソナルカラー秋オータムがダークブルーのネイルをするなら

リッチオータム(画像左):爪先をイエローゴールドにする。中央のマーブル模様も強い色にすればOK!

ディープオータム(中央):爪先をテラコッタやダークブラウンのマーブル模様にする。

ナチュラルオータム(右):爪先をベージュやサーモンピンクのマーブル模様にする。

サマーのブルーとカラーコーデ

サマー夏のブルー

左から、ライト、ブリリアント、エレガントサマー。

ライトサマー(画像左):ライトブルー。カラーコーデはコントラストを控えめにします。

上の図では、ボトムスをラベンダーにしました。

ダークブルーなら柔らかい色味のサックスブルーがオススメです。

ブリリアントサマー(中央):シアンやスカイブルー(ブライトトーン)。コントラストを、ややつけます。

上の図では、ボトムスをライトグレーにしてコントラストを、ややつけています。

ダークブルーなら紫がかったウルトラマリンやインディゴがオススメです。

エレガントサマー(右):落ち着いた、くすみの青紫(上の図はダルトーン)。コントラストは、控えめにします。

上の図では、くすみのラベンダーをボトムスにして、ややコントラストをきかせています。

ダークブルーならサックスブルーなど落ち着きのあるグレイッシュな色がオススメです。

ネイビーを美人に着る方法も参考になるかもしれません。

サマーのカラーコーディネートではサマーのカラーコーデを詳しく解説しています。

サマーさんがネイルに使うなら

パーソナルカラー夏サマーがダークブルーのネイルをするなら

ライトサマー(画像左):爪先をクリアなライトピンクにする。

ブリリアントサマー(中央):爪先をクリアなローズピンクにする。

エレガントサマー(右):爪先をピンクベージュのマーブル模様にする。

ウィンター

ウィンター冬のブルー

左から、ビビッド、ブリリアント、ディープウィンターのブルーの一例です。

ビビッドウィンター(画像左):鮮やかなロイヤルブルー。カラーコーデは、しっかりコントラストをつけます。

上の図では、ボトムスを白黒の千鳥格子にしました。

ダークブルーに寄せるならウルトラマリンがオススメです。

ブリリアントウィンター(中央):チョークブルーやコバルトブルー(ブライトトーン)。コントラストを、ややつけます。

上の図では、ボトムスをシルバーに近いグレーにしてコントラストを、ややつけています。

ダークブルーなら透明感のあるロイヤルブルーがオススメです。

ディープウィンター(右):ダークブルーはお得意です。上の図はロイヤルブルーです。コントラストは、ややつけます。

もっとダークなブルーなら、ミッドナイトネイビーもオススメです。

ネイビーを美人に着る方法も参考になるかもしれません。

ウィンターのカラーコーディネートも合わせてお読みください。

ウィンターさんがネイルに使うなら

パーソナルカラー冬ウィンターがダークブルーのネイルをするなら

ビビッドウィンター(画像左):爪先を鮮やかなピンクや赤にする。

ブリリアントウィンター(中央):爪先をクリアで明るいピンクやピンクラメにする。

ディープウィンター(右):爪先をワインレッドのマーブル模様にする。

では次に、ダークブルーが苦手な方が素敵に着こなす攻略法をお話ししますね。

ダークブルー攻略法

ダークブルー似合わせ法

クラシックブルーは穏やかでエレガントな色です。「穏やか≠鮮やか、明るい、クリア」なので、ライト(クリアで淡い色が似合う)、ブリリアント(クリアで明るい色が似合う)、ビビッド(鮮やかな色が似合う)タイプの方は要攻略です。

\ 攻略法の例 /
  • ネックレス:あなたに似合うシルバー、ゴールドのネックレスをする(画像左)
  • 生地をサテン(ツヤ感)にする(画像右)
  • 羽織で使う(中央)
  • 羽織を似合う色にする(画像右)

と似合いやすくなります。

アカ抜けるには?

 色リンク すると、統一感がでて一気にアカ抜けます。例えば・・・
  • ベルトとパンプスを同じ色にする
  • バッグとパンプスを同じ色にする
  • お洋服の柄とベルト、バッグや靴を同じ色にする
  • アクセサリー、時計のベルトをバッグや靴、柄と同じ色にする

統一感がでると信頼感にも繋がるので、ぜひ試してくださいね。

ダークブルーのイメージ

  • プラスイメージ:冷静、信頼できる、常識的、知的、上品
  • マイナスイメージ:冷たい、不安、寂しい、意志が弱い

このように対局のイメージがあります。(どんなものにも、プラス・マイナスのイメージがあります。)

あなたにフィットするパーソナルカラーに合ったダークブルーを選ぶと、プラスイメージを表現しやすくなりますよ。

トレンドカラーは世相と関係する

トレンドカラー、流行る色は世相や景気と深い関係があると言われます。

クラシックブルーのように穏やかで落ち着いた色は、癒しや安らぎが必要な時期、回復期に流行るようです。

日々、忙しく過ごしている「あなた」も

  • 一息ついて自分を見つめなおす
  • ほんの一時でも心穏やかに過ごす時間を作る

こんなことを意識して過ごすのも良いかもしれませんね ^^

トレンドカラーは心が欲する色でもあります。

色の力を味方につけて、穏やかな時を過ごしましょう!