このページで、パーソナルカラー秋タイプ、オータムの「ファッションの色」「カラーコーデ」「苦手な色と攻略法」などをトーン別に解説します。

ファッションの色、カラーコーディネート

まず、オータムタイプ別に似合う色、苦手な色を見ていきますね♪

リッチオータム

リッチオータム・ストロングトーン

オータムの中でも、こっくりとリッチでゴージャスな印象のストロングトーンなど強い色のグループです。

リッチオータムのポイント!
  • お顔の近くに強い色を合わせる
  • お顔の近くに、ぼやけた色はNG
  • コントラストのあるコーディネートをする 

      OK OK NG
    トップス     トップス
    ボトムス     トップス
    ベーシックカラー
    ブラック 生成 ダークブラウン ゴールド

ナチュラルオータム

ナチュラルオータム・カラーコーディネート

穏やかで控えめな印象の柔らかいソフトトーンなどナチュラルカラーのグループ。

ナチュラルオータムのポイント!
  • お顔の近くに穏やかな色を合わせる
  • お顔の近くに、鮮やかな色はNG
  • コントラストをつけないカラーコーディネート 

      OK OK NG
    トップス     トップス
    ボトムス     トップス
    ベーシックカラー
    生成 ベージュ キャメル
    ブラウン オリーブドラブ ゴールド

ディープオータム

ディープオータム・カラーコーディネート

重厚で落ち着きのある深く濃いディープトーンなどのグループです。

ディープオータムのポイント!
  • お顔の近くに濃い色を合わせる
  • お顔の近くに、淡い色はNG
  • 深みのあるカラーコーディネートをする 
  • コントラストを、ややつける

      OK OK NG
    トップス     トップス
    ボトムス     トップス
     ベーシックカラー ブラック  インクブルー 
    生成 ダークブラウン ゴールド

 

ブラウン茶色の選び方パーソナルからタイプ別に考える!ではオータムカラーの代表格、ブラウンのアイカラーからカラーコーデまで説明しています。

オータムのリアルコーデ

パーソナルカラー秋・オータムのリアルコーデ

オータムのカラーコーディネートを、リッチオータム(ストロングトーンが似合う)のモデルさん(左と中央)、ビビッドスプリングのモデルさん(右)でみてみましょうね。

:黒地に生成やブラウン、落ち着いたオレンジの花柄のワンピースです。イヤリング、チョーカー、パンプスをブラックにして色リンクさせました。リップカラーは、花柄と同じ落ち着いたオレンジレッドにしました。

中央:生成の花柄レーストップス、カーキのスカートにブラウンの太ベルトです。パイソン柄のパンプスは、カーキに近い色です。

右:インクブルー地にマスタード、朱赤、アイボリーの花柄シフォンワンピースです。花柄の朱赤とリップカラーを色リンクさせました。

オータムの冬服、どうすべき!?

オータムは、こっくりリッチな色なので、温かみを感じさせやすく冬服にはオススメな色なんですよ。

では、さっそく見ていきましょう!

パーソナルカラーオータム秋冬服カラーコーデ

リッチオータムの冬服カラーコーデ

色味の強いリッチな色でまとめます。<画像一番左>例えば、

  • トマトレッドのジャケットやコートに、黒やマリンネイビーなどのボトムスを合わせます。
  • ジャケットとブーツを同じ色にして、手袋とバッグを同じ色にしています。

ナチュラルオータムの冬服カラーコーデ

柔らかなナチュラルカラーでまとめます。<画像中央>例えば、

  • ティーグリーンやベージュのジャケットやコートにキャメルやカーキなどのボトムスを合わせます。
  • ジャケット・ブーツ・手袋とバッグを同じ色<ベージュ>にしています。

ディープオータムの冬服カラーコーデ

深みのリッチな色でまとめます。<画像右2番目>例えば、

  • インクブルーやグレープ、黒をアウターに、マルーンやワインブラウンのボトムスを合わせます。
  • 上の画像<左から2番目>は、手袋・バッグ・ブーツを同じ色(黒)にしています。

    オータムの春夏服カラーコーデ

    パーソナルカラーオータム春夏服のカラーコーデ

    オータムは、暖かみのある色のグループです。夏服を涼しげに着るには工夫が必要です。

    オータムのベーシックカラ―である生成をトップスにみていきますが、アイボリーをボトムスに使ったり、生地をリネンやコットンにして爽やかにすると良いですよ。

    リッチオータム

    生成のトップスにアイボリーのボトムスを合わせました。(画像左)

    コントラストを強くした方が似合うので、ベルトに強い色を使います。

    ナチュラルオータム

    トップス・ボトムスは変えず、ベルトとパンプスをティーグリーンにしました。(左から2番目)

    ディープオータム

    ベージュのトップスとパンプスにアイボリーのボトムス、ダークブラウンのベルトを合わせました。(右から2番目)

    オータムさん黒やネイビー、グレーの注意点

    リッチオータムとディープオータムは、黒が似合います!ネイビーはインクブルー、マリンブルーが本来お似合いになります。グレーはカーキに近い色です。そもそも市販のお洋服には少ない色なんです。

     

    <オータムのネイビーとグレーの例>

    では市販のネイビーやグレー(ブルーベース)を着るには、どうすれば良いでしょう?

    市販のネイビーやグレーはブルーベースが多く、オータムの苦手な色ですので攻略法が必要です!

    オータム苦手なグレー攻略法

    リッチオータムなら

    ベージュやパーントオレンジなど強い色(ストロングトーン)や黒のマフラーやストールを巻く

    ナチュラルオータムなら

    穏やかなナチュラルカラーのマフラーやストールを巻く

    ディープオータムなら

    ダークブラウンのファースヌードやマフラー、ストールを巻く

    を試してください。

    骨格タイプ別オータムカラーコーデ

    パーソナルカラー・オータム=骨格ナチュラル、とイメージなさる方が多いのではないでしょうか。

    他の骨格タイプもポイントをおさえれば、オータムカラーを活かせるんです。

    骨格診断について詳しく説明しています。

    骨格タイプ別パーソナルカラーオータム

    骨格ストレート×オータム

    骨格ストレートのキーワードは、「シンプル」、「キレイ目」、「ハリのある素材」で、ややカッチリした印象。

    このカッチリした印象を、こっくりしたオータムカラーが和らげます。

    たとえば上の画像左のようにカシュクールのワンピースや、テラコッタのシャツにカーキのセンタープレスパンツ、

    カジュアルならベージュのTシャツにアイボリー(スプリングの白)のデニムのベージュ系ワントーンコーデもオススメです。

    骨格ウェーブ×オータム

    骨格ウェーブのキーワードは、「フンワリ軽やか」、「柔らか」で、フェミニンな印象をお持ちで年を重ねると「難しい・・・」と感じる方も多いようです。

    たとえば上の画像中央のようにベージュのブラウスにファンシーツイードのスカートなどでベージュ・ワントーンコーデだと、落ち着いた大人の女性らしく着こなせます。

    ブラウスは薄手の生地で、タックやギャザーでフンワリ感があると華奢な上半身を豊かにみせます。

    ベージュやカーキのレース・タイトスカートを合わせても良いですよ。

    カジュアルならサーモンのTシャツに生成のスカートもオススメです。シフォンや軽いコットンならティアードスカートやプリーツも着こなしやすいです。

    >>骨格ウェーブ×パーソナルカラー秋オータムのモデル事例

    も合わせてお読みください ^^

    骨格ナチュラル×オータム

    骨格ナチュラルのキーワードは、「長さ」、「無造作」で、スタイリッシュな印象。

    オータムカラーとは相性が抜群です。

    たとえば上の画像右のようにロングのプリーツスカートにティーグリーンのトップスもオススメ。

    トップスはカーキやテラコッタ、ダックブルーのTシャツを合わせても良いですね。

    ベージュのワイドパンツにブラウンのロングシャツワンピをガウンのように着るのもオススメです。

    ブラウン茶色の選び方パーソナルからタイプ別に考える!ではオータムカラーの代表格、ブラウンの骨格別・生地の選び方をお話ししています。

    アカ抜ける2つのポイント

    パーソナルカラーも骨格もバッチリなのに、なんだかアカ抜けない・・・そう感じたら、たった2つのポイントを意識しましょう!

    • お洋服、小物、全体の色を3色まで、にする。
    • 色をリンクさせる
      例えば、靴と時計バンドやアクセサリー、柄の一部とメイクの色やネイルを同じ色にする。

    と、まとまり感が出てアカ抜けた印象になりますよ ^^

    では次に、パーソナルカラーオータムの色の印象から、似合うファッションタイプをみていきましょう!

    オータムのファッションタイプ

    オータムさんのファッション

    オータムは、パーソナル・アイデンティティー・ファッション(PIF)でいうと

    • ナチュラル
    • クラッシー
    • マスキュリン
    • エスニック
    • プリンセス

    がお似合いになります。

    オータムが苦手な色と攻略法

    オータムの苦手な色の傾向はグループによって異なります。上でグループ別にお話ししましたが

    それぞれお顔の近くに・・・

    • リッチオータム:ぼやけた色
    • ナチュラルオータム:鮮やかな色
    • ディープオータム:薄い色

    は避けたほうが良いですよ♪

    黒、ネイビー、グレーは?

    黒は、リッチオータムとディープオータムは、お似合いになります。

    黒やネイビー、グレーの注意点でお話ししましたが、市販ニットやスウェットのグレー、竺グレーやネイビーは、ほぼブルーベースで要注意です!

    とくに黄みの強い色が得意な方(ファースト・セカンドともイエベの方)は、攻略法が必要です!

    攻略法なしにお顔の近くに青みのグレーやネイビーを持ってくると・・・

    • 地味に見える
    • 老けて見える
    • 不健康に見える

    なんて印象を与えてしまいます。

    攻略法をお話ししますね。

    オータムが苦手な色をトップスに着る時は、

    ここポイント!
    • チーク、リップカラーをしっかりつける。
    • 似合う色のネックレスをする。
    • 似合う色の襟を見せる、スカーフをする。

    これだけで、改善します♪

     

    カラー診断で知るべきこと

    あなたのパーソナルカラーはオータムですか?オータムの自己診断はもっとも間違いが多いです。

    自己診断で違和感を感じコンサルにいらっしゃるお客様の9割が、オータムではありません。

    オータムだとしても、トーンをおさえないと、ファッションのコーディネートがチグハグになります。メイクもしっくりきません。

    パーソナルカラー診断で大切なことは「シーズン」を知ること、ではありません。

    選択肢が広がり、あなたの好きなファッションやヘアメイクを、より楽しめむためにトーンをおさえることが大切なのです。

    「あなた」をより美しく見せるトーンはもちろん、苦手と攻略法まで分析するカラー診断を含むメニューは≫イメージコンサルティングのページでご覧いただけます。

    美的イメージアップ塾のパーソナルカラーは、コチラでご覧いただけます。