パーソナルカラー秋オータムまとめ

このページでは、パーソナルカラー秋・オータムの「印象」「特徴」「ファッション」「ヘアメイクの色」などをトーン別に解説します。

 もくじ 
  1. 印象
  2. 外見の特徴「肌色」「髪色」
  3. トーン別代表色
  4. ファッションタイプ
  5. メイクの色「ファンデーション」「チーク」「口紅」「アイシャドー」
  6. 自己診断オータムは間違えることが多い!
  7. 診断でおさえるべきポイント

 

まず、パーソナルカラー・オータムの印象から見てまいりましょう!

パーソナルカラー・オータムのイメージ(印象)

パーソナルカラー秋オータムの印象

パーソナルカラー秋・オータムの色って、どんなイメージなのでしょう?

  • 紅葉、カボチャやニンジンなど収穫を思わせる
    こっくりリッチな色
  • カレーやマスタードを思わせるスパイシーな色
  • 枯葉や土を思わせるアースカラー
  • 晩秋を思わせる深みのある色

このようなイメージの色のグループです。

 

では次に、パーソナルカラーのトーン別に、イメージをみていきましょう♪

ストロングオータム

パーソナルカラー秋オータム・ストロング

色味の強いリッチなイメージ

ナチュラルオータム

パーソナルカラー秋オータム・ナチュラル

穏やかで柔らかなナチュラル~シックなイメージ

ディープオータム

パーソナルカラー秋オータム・ディープ

深みのある落ち着いたイメージ

ウォームオータム

パーソナルカラー秋オータム・ウォーム

豊かで暖かみのあるイメージ

 

パーソナルカラー16タイプ秋オータム

パーソナルカラー・オータムでも、トーンによって印象が違います。

 

外見的な特徴

外見全体の印象・第一印象

穏やかな女性らしさ感じる方からエキゾチックで大人っぽい方が多いです。

落ち着きを感じさせる方、親近感を感じさせる方が多いのも特徴です。

肌の特徴

黄みが強めのベージュ~オークル肌で、血色はあまり感じません。

ブラウン~柔らかいブラックで深く澄んだ瞳も特徴的です。

オータムの髪の特徴・ブラウン~黒髪

ライトブラウン、ダークブラウンから黒髪まで。

 

ライトブラウン
サマーの髪色アッシュブラウン

   

ナチュラル

オータム

 

 

  ウォームオータム

 

ダークブラウン
髪色ダークブラウン

ストロング

オータム

ディープ

オータム

ブラック(黒髪)
髪色ブラック
   

ストロングオータム(オータムの中でもストロングトーンがフィットする方)

ダークブラウン~ブラック

ナチュラルオータム(濁色がフィットする方)

ライトブラウン~ダークブラウン

ディープオータム(ディープ、ダークトーンがフィットする方)

ダークブラウン~ブラック

ウォームオータム(黄みの強い色がフィットする方)

ライトブラウン~ダークブラウン

 

ヘアカラーのポイント!
市販のヘアカラーを買うときは、イエロー、オレンジ系のブラウンを探しましょう!

ピンク系、ココア系ブラウンは避けたほうが良いですよ♪

 

トーンと代表色

それでは、ここでおさらい!(笑)

オータムに似合う色をトーン別に確認しましょう。

ピンク~赤

   

   

   

   

ブルー~グリーン

   

   

   

   

ベーシックカラー

パーソナルカラーオータムのベーシックカラーは、

生成(白)、ベージュ~キャメル~ブラウン~ダークブラウン~ブラックです。

 

お勧めのファッションタイプ

オータムのファッション

  • ナチュラルテイストのファッション
  • 時代を超えて愛されるハイブランド系ファッション
  • シックでメンズライクなファッション
  • スパイシーな色を効かせたエスニックファッション
  • クラシカルなエレガントスタイル

>>>パーソナル・アイデンティティー・ファッション(マイデザイン分析)でいうと

  • ナチュラル
  • クラッシー
  • マスキュリン
  • エスニック
  • プリンセス

などがオススメです。

>>>オータムのカラーコーディネートもお役にたつかもしれません♪

 

オータムの印象でもお話ししましたがキーワードは、こっくりリッチ、スパイシー、落ち着いた深み、暖かみ、でしたね。

こんな印象もファッションのテイストと関係があるんですよ♪

 

メイクの色

では、最後にオータムのメイクの色をお話ししますね!

メイクのキーワードは、濃く・落ち着いた

 

各アイテムをお話しする前に、モデルさんでオータムのメイクの色味見ていきましょう。

オータムメイクの色味

Eさんは、濃く深みのある色がお似合いになります。<パーソナルカラー:ストロングオータム>

左:チークと口紅をトマトレッドにし、ブラウンのリップライナーで引き締めています。アイカラーには、イエローゴールドのラメを乗せています。

中央:オレンジのアイカラーに濁色・カーキでラインを引いています。リップカラーはブロンズオレンジです。

右:ナチュラルオータムの中でも優しい色合いのサーモンピンクのチークとリップカラーを使い、ブラウンのリップライナーで引き締めました。アイカラーは、ゴールドラメが入ったベージュで、ラインはダークブラウンです。

 

それでは、メイクのアイテム別に色味を見ていきましょう!

ファンデーション

パーソナルカラー秋オータムのファンデーション

オータムの外見の特徴でもお話ししましたが、肌に黄みが強めに感じられるのが特徴です。

ですので、イエローベージュ~イエローオークル系のファンデーションが合いやすいです。

青みが強いピンクベージュ系は避けたほうが無難。

 

ただ、メーカーによって色味が違うので、手の甲などで試し(できればフェイスラインでも)、あなたの肌色に合うか確認しましょう!

チーク

パーソナルカラー別チークの色

一番左がオータムのチークの色です。

※むかって左から、オータム、スプリング、サマー+ウィンター

 

パーソナルカラー秋オータムのチーク

  • 肌が白い方はサーモンピンク(一番左)、ピーチ(左から2番目)がオススメです。
  • 肌色が濃いめの方は、濃いめのオレンジ、テラコッタがオススメです。

 

リップカラー

パーソナルカラー秋オータムのリップカラー

ベージュ、サーモンピンク、テラコッタ、ブラウン、オレンジなどがオススメです。

  • ゴールドラメが入ったもの
  • ナチュラルオータムは、ゴールドラメは控え目

を選ぶと良いですよ♪

ナチュラルメイクをするなら

グロスだけをつける、あるいは

  1. 口紅を指でポンポン乗せ、
  2. ティッシュでおさえてからグロスを乗せる

華やかメイクをするなら

  1. リップペンシルで輪郭をとる
  2. ゴールドラメが入ったリップカラーを使う

あるいは、マットなリップカラー+ゴールドラメが入ったグロス

 

要注意!

アイメイクにラメが効いた物を使った場合、リップカラーはラメを控え目にし、グロスでツヤ感をだしましょう!

アイメイク、リップカラー両方にラメを効かせると、オータムの落ち着いた・穏やかな特徴が活かせませんし

バブリーな印象・野暮ったい印象になりかねません。

 

アイカラー(アイシャドウ)

パーソナルカラー秋オータムのアイシャドウ

色味を抑えたナチュラルメイクをするなら

イエローベージュやブラウンなどオータムの肌に馴染むアイカラーを選びましょう!

立体感をだすには、目の中央に薄目・明るめの色を置き、目尻・目頭に濃いめの色を乗せると良いですよ♪

アイラインの代わりに、ダークブラウンのシャドウを使うとナチュラルに仕上がります。

華やかメイクをするなら

目の中央にゴールドのラメが入ったアイカラーを乗せ、目尻・目頭に、パープルやネイビーを乗せると、メリハリある華やかな印象になります。

この方法なら、クールな印象のネイビーも女性らしく使いこなせますよ♪

エスニックなファッションを楽しむときなど、カーキのアイカラーを使っても良いですね!

 

アイブロウ(眉)・アイライン

パーソナルカラー秋オータムのマスカラ、眉

向かって左3色:アイブロウ(眉)

全色:アイライン

 

アイブロウ(眉)

イエローベースのアイブロウ ブルーベースのアイブロウ

※向かって左・・・イエローベース、右・・・ブルーベース

 

色はイエローベージュ~ブラウン~ダークブラウン、ライトグレイ~ダークグレイまで。

髪の色に合わせて選ぶとナチュラルに仕上がります。

ペンシルタイプでラインを描いた後、パウダータイプでなぞると失敗が少なくナチュラルな仕上がりになります。

ノーズシャドウが付いているタイプも便利!

パールが効いていないマットなアイカラーでも代用できます♪

アイライン

ダークブラウン、パープル、ネイビー、ブラックなど。

ナチュラルメイク・・・ダークブラウンなどのアイシャドウを使う

ハッキリ華やかメイク・・・ライン(ペンシル、リキッドタイプ)

ブラウン系だけでなく、パープルやブルー、グリーンを使うのもオススメ!

抵抗があるわ~・・・って方は、目尻だけにいれるとナチュラルに仕上がりますよ♪

 

ハイライト

パーソナルカラー別ハイライト

 

ハイライトについては、>>>ハイライトの入れ方・選び方パーソナルカラーと顔骨格デザイン分析(R)で考えてみた♪

で詳しくお話ししています!

 

自己診断オータムは間違えることが多い!

「あなた」がこのページを読んだ理由は「自己診断」に違和感を覚えたから、ではないですか?

オータムの自己診断、実は間違えることが多く一番難しいのです。

自己診断オータムに違和感を感じコンサルにいらっしゃるお客様のうち、9割近くが違うシーズンになります。

さらに同じオータムタイプでも、強いトーン、穏やかなトーン、深いトーンなどがあり似合うファッション、メイクの色も違います。トーンをおさえなければ意味が無いのです。

  • 自己診断に違和感を感じる「あなた」
  • これから受けたい「あなた」

には、トーンをおさえたパーソナルカラー診断をオススメします。

 

診断でおさえるべきポイント

パーソナルカラー診断で大切なことは「似合う」を知ることだけ、ではありません。

「苦手な色」と「攻略法」を知ることが一番大切なのです。

選択肢が広がり、あなたの好きなファッションやヘアメイクを、より楽しめるからです。

 

苦手と攻略法まで分析するカラー診断を含むメニューは、イメージコンサルティングのページでご覧いただけます。

 

美的イメージアップ塾のパーソナルカラーは、コチラでご覧いただけます。

 

 

 この記事を書いている人 

イメージコンサルタント高木千恵ご訪問くださり、ありがとうございます♪高木千恵と申します。
・イメージコンサルタントとして女性がバランス美人になるお手伝いをしています。
イメージコンサルタント養成講座で愛され選ばれるイメージコンサルタントを養成しています。

・パーソナルカラー:春(ブライト)、骨格タイプ:エレガント好きなナチュラル、顔印象9分類:ボーイッシュ、PIF:コンサバ
・東京都立川市出身、夫とアメリカ在住・獣医師の娘の三人家族です。
・人と話す事、話を聞く事、食べることが大好きです♪

保有資格
*パーソナルカラーアナリスト *骨格デザインアドバイザー *顔骨格デザインアドバイザー *パーソナル・アイデンティティー・ファッション・アドバイザー *顔骨格デザインメイク・インストラクター *フィニッシングアドバイザー

* *ホームページ *ブログ

 

イメージコンサルティング変身事例