パーソナルカラー春スプリングのカラーコーディネート

パーソナルカラー春タイプ、スプリングの「ファッションの色」「カラーコーデ」「苦手な色と攻略法」などをトーン別に解説します。

 もくじ 
  1. トーン別カラーコーディネート
  2. リアルコーデ
  3. 冬服どうすべき?
  4. 黒やグレイ、ネイビーの攻略法
  5. アカ抜けた印象になる2つのポイント
  6. ファッションタイプ
  7. 苦手な色と攻略法
  8. 診断で知るべきこと

 

ファッションの色、カラーコーディネート

まずは、スプリングに似合う色・お勧めの色、苦手な色をトーン別に見ていきましょう!

ライトスプリング

スプリングの色の中でもパステルカラーの優しく柔らかい色のグループです。

ライトスプリングのカラーコーディネート

パーソナルカラー・ライトスプリング・カラーコーデ

 

ライトスプリングのポイント!
  • お顔の近くにパステルカラーを合わせる
  • お顔の近くに、暗い色・濃い色・くすんだ色はNG
  • コントラストが控え目なコーディネートをする 

      OK OK NG
    トップス     トップス
    ボトムス     トップス


 

ブライトスプリング

スプリングの中でも、明るくイキイキした色のグループ。

ブライトトーンが似合う人は、スプリングの中でも肌に黄みが少ない人もいます。ですので、ベージュやオレンジが似合わない人もいるんです。

ブライトスプリングのカラーコーディネート

パーソナルカラー・ブライトスプリング・カラーコーデ

 

ブライトスプリングのポイント!
  • お顔の近くに明るい色を合わせる
  • お顔の近くに、暗い色・くすんだ色はNG
  • コントラストを、ややつけたコーディネートをする 
  • ベージュ、オレンジが似合わない人が多いので注意!

      OK OK NG
    トップス     トップス
    ボトムス     トップス


 

ビビッドスプリング

スプリングの中でも、鮮やかで華やかな色のグループ

ビビッドスプリングのカラーコーディネート

パーソナルカラー・ビビッドスプリング・カラーコーデ

 

ビビッドスプリングのポイント!
  • お顔の近くに鮮やかな色を合わせる
  • お顔の近くに、ボンヤリした色・くすんだ色はNG
  • コントラストが強いコーディネートをする 

      OK OK NG
    トップス     トップス
    ボトムス     トップス


 

ウォームスプリング

スプリングの中でも、黄みが強く暖かみのある色のグループ。

ウォームスプリングのカラーコーディネート

パーソナルカラー・ウォームスプリング・カラーコーデ

 

ウォームスプリングのポイント!
  • お顔の近くに黄みが強く暖かみのある色を合わせる
  • お顔の近くに、青みが強い色はNG
  • コントラストを、ややつけたコーディネートをする 

      OK OK NG
    トップス     トップス
    ボトムス     トップス


 

 

スプリングのリアルコーデ

パーソナルカラー診断スプリングのリアルコーデ

スプリングのカラーコーディネートを、モデルさんのお洋服でみてみましょうね。

:白地にターコイズブルーのストライプに、アイボリーホワイトのワイドパンツです。パンプスもアイボリーにして色リンクさせました。

中央:アイボリーホワイトのトップスにカスタードのようなイエローのスカートです。

右:ライトブルー地に朱赤とアイボリーの花柄、ブラウンの枝が描かれたシフォンワンピースです。

花柄の朱赤とリップカラーを色リンクさせ、サンダルと花柄のアイボリーも色リンクしています。

 

スプリングの冬服、どうすべき!?

スプリングのお客様のお悩みで多いのは、「冬服の色が分からない・・・」「スプリングの色で冬服が想像できない・・・」なんです。。。

大丈夫ですよ!

そもそもスプリングは暖かみのある色なので、冬服のコートやジャケットで温かい印象を持たれやすいんです。

では、さっそく見ていきましょう!

パーソナルカラー春・スプリングの冬服カラーコーデ

ライトスプリングの冬服カラーコーデ

クリアで優しい色でまとめます。<画像一番左>

例えば、アイボリーやライトベージュのジャケットやコートに薄いターコイズやウォームグレイなどのボトムスを合わせます。

ジャケット・ブーツ・手袋・バッグを同じ色にしています。ライトベージュや薄めのキャメルも良いかもしれません。

ブライトスプリングの冬服カラーコーデ

クリアで明るい色でまとめます。<画像左から2番目>

例えば、ライトネイビーやアイボリーをアウターに、アイボリーやオレンジ、カスタードのようなイエローのボトムスを合わせます。

上の画像<左から2番目>は、手袋・バッグ・ブーツを同じ色(オレンジに近いキャメル)にしています。

ビビッドスプリングの冬服カラーコーデ

クリアで鮮やかな色でまとめます。<画像右から2番目>

例えば朱赤や黒のジャケットやコートに、黒やパンジー(パープル)などのボトムスを合わせます。

ジャケット・ブーツ・手袋とバッグを同じ色<黒>にしています。

ウォームスプリングの冬服カラーコーデ

黄味の強い色でまとめます。<画像右>

例えば、アイボリー地にベージュやブラウンのツイードやキャメルをアウターに、朱赤やグリーンのボトムスを合わせます。

上の画像<右>は、手袋・バッグ・ブーツを同じ色(キャメル)にしています。

 

ブルーベースの黒やネイビー、グレイの攻略法

ビビッドスプリング、黒はイケます!

スプリングのネイビーはライトネイビー、クリアネイビー、スプリングネイビーです。グレイはカーキに近い色。ただ、市販のお洋服には少ないんですよ・・・

 

<スプリングのネイビーとグレイの例>

 

ではスプリングが市販(ブルーベース)のネイビーやグレイ、黒を着るには、どうすれば良いでしょう?

市販のネイビーやグレイはブルーベースが多く、特にウォームスプリングには苦手な色ですので攻略法が必要です!

スプリング苦手なグレイ攻略法

ライトスプリングなら

ライトコーラルやライトイエロー、ミルクティーのようなベージュをメインにしたマフラーやストールを巻く

ブライトスプリングなら

ターコイズやアイリスグリーンをメインにしたマフラーやストールを巻く

ビビッドスプリングなら

ブラックのファースヌードや朱赤やパンジー(パープル)をメインにしたマフラー、ストールを巻く

ウォームスプリングなら

ダークブラウンのファースヌードや、ベージュ地や朱赤地にダークブラウンのチェック柄のマフラーやストールを巻く

と、苦手なブルーベースのグレイも違和感少なく着こなせますよ ^^

 

カラーコーディネートでアカ抜けた印象にする2つのポイント

パーソナルカラーも骨格もバッチリなのに、なんだかアカ抜けない・・・そうおっしゃるお客様は、とっても多いんです。

カラーコーディネートでアカ抜けるには、たった2つのポイントを意識しましょう!

  • お洋服、小物、全体の色を3色まで、にする。
  • 色をリンクさせる
    例えば、スカートの柄とトップスを同じ色にする。ボトムスとリップカラーを同じ色にする。

と、まとまり感が出てアカ抜けた印象になりますよ ^^

 

では次に、パーソナルカラースプリングの色の印象から、似合うファッションタイプをみていきましょう!

 

スプリングのファッションタイプ

スプリングのファッション

スプリングには>>>パーソナル・アイデンティティー・ファッション(マイデザイン分析)でいうと

  • フェミニン
  • ポップ
  • フォクシー
  • カービーエレガント
  • カジュアル
  • プリンセス

がお似合いになります。

 

苦手な色と攻略法

スプリング全体的に苦手な色の傾向は、くすんだ色なんです。

お顔の近くに、くすんだ色を合わせないのがポイント!

 

 

スプリングにもグレイはあります。ライトウォームグレイなど、黄みのグレイです。ただ、このグレイがベストカラーになる可能性は低いです。

また一般的なグレー、竺グレー(ニットやスエットによくある)はブルーベースの色が多く、

  • 地味に見える
  • 老けて見える
  • 不健康に見える

こんな印象になりやすいです。

でも、ニットやスエットは着る機会が多いしアイスグレーやライトグレーのトップスも多く売られていますよね。

 

大丈夫!攻略法をお話ししましょうね!

スプリングが苦手な色(くすんだ色)をトップスに着る時は、

 

ここポイント!
  • チーク、リップカラーをしっかりつける。
  • 似合う色のネックレスをする。
  • 似合う色の襟を見せる、スカーフをする。
  • 表情を明るくする。

これだけで、地味・不健康・老けて見える、が回避できます♪

 

カラー診断で知るべきこと

あなたはスプリングの、どのトーンですか?

同じスプリングでも、トーンでみるとカラーコーディネートが異なります。

トーンをおさえないと、ファッションのコーディネートがチグハグになります。メイクもしっくりきません。

 

パーソナルカラー診断で大切なことは「シーズン」を知ること、ではありません。

選択肢が広がり、あなたの好きなファッションやヘアメイクを、より楽しめむためにトーンをおさえることが大切なのです。

 

「あなた」をより美しく見せるトーンはもちろん、苦手と攻略法まで分析するカラー診断を含むメニューは、イメージコンサルティングのページでご覧いただけます。

 

美的イメージアップ塾のパーソナルカラーは、コチラでご覧いただけます。

 

 

 この記事を書いている人 

イメージコンサルタント高木千恵ご訪問くださり、ありがとうございます♪高木千恵と申します。
・イメージコンサルタントとして女性がバランス美人になるお手伝いをしています。
イメージコンサルタント養成講座で愛され選ばれるイメージコンサルタントを養成しています。

・パーソナルカラー:春(ブライト)、骨格タイプ:エレガント好きなナチュラル、顔印象9分類:ボーイッシュ、PIF:コンサバ
・東京都立川市出身、夫とアメリカ在住・獣医師の娘の三人家族です。
・人と話す事、話を聞く事、食べることが大好きです♪

保有資格
*パーソナルカラーアナリスト *骨格デザインアドバイザー *顔骨格デザインアドバイザー *パーソナル・アイデンティティー・ファッション・アドバイザー *顔骨格デザインメイク・インストラクター *フィニッシングアドバイザー

* *ホームページ *ブログ

 

イメージコンサルティング変身事例