パーソナルカラー診断

美的イメージアップ塾では、4シーズンをさらにトーンで12に分類した診断法を行っています。

  • トーンによる分類で「似合う色」「苦手な色と攻略法」はもちろん、
  • 色とトーンを直線・曲線に分類し「ファッションタイプ」「服やメイク用品の質感」
を導き出すメソッドで、以下5つのポイントが分かります。

  1. あなたを、より美しく見せる色
  2. なりたいイメージにと近づける色・質感とカラーコーディネート
  3. 苦手な色と攻略法
  4. 服やメイク用品などの質感
  5. ファッションタイプ(骨格、顔印象などと総合的に)

パーソナルカラー診断は、以下のメニューでお受けいただけます。

このページでは、美的イメージアップ塾のパーソナルカラー診断についてお話しします。

4シーズン分類とパーソナルカラー12分類

パーソナルカラー診断とは?

そもそもパーソナルカラー診断とは、「あなた」に調和し、美しく見せる色を診断することを言います。

具体的には、「あなた」の色素、肌・髪・目の色素に調和する色をドレープ(色布)を胸元にあて、顔映りを診ます。

パーソナルカラーの分類は一般的に、イエローベース(スプリング・オータム)・ブルーベース(サマー・ウィンター)の4つに分けられます。

パーソナルカラー4シーンズン分類

色の印象は、色相(赤・青・黄色など)と色調「明度(明るさ・暗さ)」「彩度(鮮やかさ)」で決まります。

たとえば春・スプリングでも淡い色もあれば鮮やかな色もあります。

あなたのトーンは?

パーソナルカラーをトーンでとらえることで、あなたに似合うだけでなく「なりたいイメージ」に近づける色、あなたを美しく魅せる色を明確に知ることができるのです。

パーソナルカラー12分類トーンの違い

例えばスプリングのピンクは、ペール~ライトトーン、ブライトトーン、ビビッドトーンで構成され、それぞれ印象が違います。

カラータイプ・モデル例

上の図はモデルさんの例です。

  1. 画像左:1stリッチオータム(ストロングトーン)×2ndビビッドスプリング
  2. 画像左から2番目:1stブリリアントスプリング(ブライトトーン)×2ndブリリアントサマー
  3. 画像右から2番目:1stビビッドスプリング(ビビッドトーン)×2ndビビッドウィンター
  4. 画像右:1stブリリアントスプリング(ブライトトーン)×2ndブリリアントサマー

モデルさんの事例のように、トーンを詳細に診断することで、

  • 外見だけでなく「なりたいイメージ」に近づける色の提案
  • 似合う色だけでなく苦手と攻略法を提案

が分かり、「あなた」をより美しく輝かせるのです。

それでは4シーズンをトーンで細分化した12分類をみていきましょう!

スプリング

イエローベースの中で明るくポップな色のグループ。

  • 明るい春の日差しに咲いたカラフルなお花畑、チューリップやガーベラ、新緑の若葉のイメージ
  • みずみずしいオレンジやキーウィ―、ピーチやバナナのようなフルーティーなビタミンカラー
トーン別パーソナルカラー春スプリング

  • ライトスプリング:ライトトーン=透明感のある淡い色。可愛い・プリティーなイメージ
  • ブリリアントスプリング:ブライトトーン=クリアで明るい色。キュート・ブリリアント
  • ビビッドスプリング:ビビッドトーン=クリアで鮮やかな色。華やか・積極的・トロピカル

オータム

イエローベースの中でも、こっくりリッチな色のグループ

  • 収穫の秋、熟したカボチャやニンジン、トマトのような豊かなリッチカラー
  • 穏やかな紅葉・枯葉、樹木や土のアースカラー
  • カレーやマスタード、シナモンなどのスパイシーカラー
トーン別パーソナルカラー秋オータム

  • リッチオータム・・・ストロングトーン=リッチで濃厚な強い色。ゴージャス・華やか
  • ナチュラルオータム・・・グレイッシュな濁色のグループ。穏やかなナチュラルカラー、シック・エスニック
  • ディープオータム・・・ディープトーンなど=こっくり深みのある色。エキゾチック・スパイシー

サマー

ブルーベースの中でも透明感のある色からシックで落ち着いた色のグループ

  • 梅雨から初夏に咲くアジサイのような涼しげな色
  • 朝霧・梅雨空のようなスモーキーカラー
  • 夏の避暑地・高山植物に咲くラベンダーのようなシックで爽やかな色のグループ
トーン別パーソナルカラー夏サマー

  • ライトサマー・・・ライトトーン=透明感のある淡い色。優しい・ロマンティックなイメージ
  • ブリリアントサマー・・・ブライトトーンなど=クリアで明るい色。エレガント・華やか
  • エレガントサマー・・・グレイッシュな濁色のグループ。穏やかで上品なスモーキーカラー、控え目・シック・エレガント

ウィンター

ブルーベースの中でもクリア~鮮やかな色のグループで、

  • クリスマスツリーに真っ赤なポインセチアのような鮮やかな原色
  • シャーベットのようなアイシーカラー
  • 澄んだ冬の夜空のような深い色のグループ
トーン別パーソナルカラー冬ウィンター

  • ビビッドウィンター・・・ビビッドトーン=クリアで鮮やかな色。華やか・鮮やか・モダンなイメージ
  • ブリリアントウィンター・・・ペール~ブライトトーン=クリアな淡い色~明るい色。明るい・エレガント
  • ディープウィンター・・・ディープトーンなど=青みで濃く深い色。粋(いき)・高級感

あなたを美しく見せる色を知っていますか?

色が及ぼす影響

上の図は同じ肌色でも合わせる色によって印象が変わることが分かります。

あなたを美しく見せる色を知ることで、イキイキ・健康的に、みずみずしく若々しく見せることが叶うのです。

高価な化粧品を使うより即効性があり、お得なのです。

似合う色と似合わない色、印象の違い

パーソナルカラー診断では、どんな色が似合うか?ではなく、例えばピンクなら「どんなピンクが似合うのか?」「どんなピンクが苦手なのか?」を分析・診断します。

色調による印象の違い

上の図は、パーソナルカラースプリング・ブリリアント(ブライトトーン)の私がイエローベース(左)、ブルーベース(右)のピンクとブルーをあてています。

同じピンク・ブルーでもイエローベース(スプリング)とブルーベースだと印象が違うことが分かります。

ちょっとマニアックになりますが、この図のブルべのピンクとブルーは「くすんだ色」です。私の苦手は「くすんだ色」なので、イマイチなんですね。同じイエベのオータムでもくすんだ色は苦手です。

似合う色・似合わない色で起こる現象

あなたのベストカラー(魅力を際立たせる似合う色)と苦手な色の印象の違いは、以下の通りです。

美人カラー 残念カラー
  • 血色がよく見える
  • 健康的に見える
  • ツヤ・透明感が出る
  • クマ・ほうれい線が目立たない
  • 色素沈着・肌トラブルが目立たない
  • フェイスラインがリフトアップする
  • 輪郭が引き立ち小顔効果がある
  • 若々しく見える、など
  • 血色が悪く見える (青白い ・黄ばむ ・暗くなる )
  • 不健康そうに見える
  • ツヤが無くなる
  • クマ・ほうれい線が目立つ
  • 皮膚が分厚く見える
  • 肌がざらついて見える 
  • 色素沈着・肌トラブルが目立つ
  • 輪郭がぼやけ膨張して見える、など

どんな人にオススメなの?

  • 老けて見える・疲れて見えると感じたり言われてしまう。
  • なんだかアカ抜けない・・・
  • そもそも、どんな色がフィットするのか、苦手なのか知りたい!

あなたに似合う色・なりたいイメージの色、苦手な色の攻略法が分かるので、このような悩みから解放されやすくなります!

パーソナルカラー12分類で何が分かるの?

パーソナルカラー診断で分かること

美的イメージアップ塾のパーソナルカラーでは、ファッションアイテムやヘア・メイク、アクセサリーの色で・・・

  • あなたを、より美しく見せる色
  • 服やメイク用品の質感
  • なりたいイメージにと近づける色とカラーコーディネート
  • 苦手な色と攻略法
  • ファッションタイプ(骨格、顔印象などと合わせて)

が分かるので、色選びの悩みから解放され、むしろ楽しくなります。

パーソナルカラーとデザインの関係

パーソナルカラーとデザインの関係

デザインは、色・素材・形で構成されています。

パーソナルカラー診断では、デザインのうち、色と質感の傾向が分かります。

パーソナルカラー診断を受けると、どうなるの?

外見的には「あなた」がより美しく輝きます。外見が美しく輝くと気持ち(内面)もイキイキとします。

外見的な効果

似合う色、苦手な色の攻略法が分かるので、外見的に「あなた」がより美しく輝きます。

  • 「あなた」が、より美しく輝く洋服、メイク、髪の色が分かります。
  • 苦手な色と攻略法が分かります。
  • 「なりたいイメージ」に近づける色・カラーコーデが分かります。
  • アカ抜けた印象になります。
  • 似合う・似合わない・攻略法・コンプレックスカバー法を知ることで外見に自信が持てるようになります。

内面的効果

あなた自身の考え方・思考の傾向を変えるって難しいですよね。

時間もかかるし、結局、変わらないままという方、多いのではないでしょうか?

ところがパーソナルカラー診断で、「あなた」を、より美しく輝かせる色や苦手な色と攻略法が分かると外見的に自信が持てるようにり、気持ちよく過ごせる、つまり内面的な自信につながるのです。

気持ちよく過ごせると表情も明るくなり、外見がさらに輝くのです。

美的イメージアップ塾のパーソナルカラー診断は、どこが違うの?

あなたの魅力を最大限に引き出し「なりたいイメージ」に近づくカラーをご提案しています。

  • 「あなた」を、より美しく輝かせるベストカラーの提案
    「あなた」をより美しく輝かせる色、カラーコーディネートを提案します。
  • 「なりたいイメージ」に近づけるカラーを提案
    あなたの「なりたいイメージ」に近づけるための色、カラーコーディネートを提案します。
  • 美人度アップする質感が分かる
    メイクや服の色だけでなく、似合う質感・苦手な質感をお伝えします。色が合っていても質感を間違えると違和感に繋がります。
  • 苦手の攻略法が分かる・選択肢が増える
    苦手な色と攻略法をお伝えするので幅広く色をお楽しみいただけます。
  • 「あなたが主役」がポリシーです

    「あなたに似合うのはこの色、この色は似あわない」と伝えるだけの診断は、色が主役になってしまいます。

    主役は、あなたなのですから、あなたの「なりたいイメージ」や「着たい色」を

    • どう選べばよいか
    • カラーコーディネート法
    • メイク用品、ヘアカラーの選び方

    を、お伝えします。

  • 「あなただけ」の似合うと苦手の攻略法がわかる専用カルテ付

    「あなた専用」マガジン風カルテ付き

    「あなただけ」の似合う、苦手の攻略法が分かる専用カルテ付なので日常に取り入れやすくなります。

イメージアップとしてのカラー提案

  • 親近感を持たれたい
  • かわいく・柔らかくみせたい
  • 信頼感を持たれたい

など「あなた」のなりたいイメージに近づけるため、柔らかい印象や信頼感をもたれるよう

  • トーンのふり幅
  • 苦手な色と攻略法

を合わせてアドバイスします。

その際、強い色に負けないよう、派手になりすぎないよう、ぼやけた印象にならないよう補う提案もするので、無理なく印象をコントロールしやすくなり、モチュベーションも上がりやすくなります。

パーソナルカラーは変わる可能性があります

パーソナルカラーは、肌・髪・目など、 その人が固有する色素で分析・診断します。

そしてパーソナルカラーは、以下の要因で稀に変わることがあります。

  • 日焼け
  • 加齢(加齢により肌・目・髪などの色素は明度が上がり・彩度が低くなります)
  • 体調の変化
  • 食生活の変化

などの要因により、微妙に変化することが アメリカで実証されています。

「ずっと気に入っていたセーターが、 最近なんかしっくりこなくて・・・」「メイクの色が、馴染まなくなった・・・」と感じる方は少なくありません。

カラー診断を受けたことがある方も心機一転! もう一度お受けになることをお勧めします。

つぎのページでは美人になる2つ目のメソッド 骨格診断 についてお話ししています。 >>

お客様のご感想

 Mさん30代 

千恵さんのコンサルを受けることができて、 コンプレックスがずいぶん克服?というか、 自分の苦手な部分をそのまま受け入れられたかんじです。 とても嬉しいです。

千恵さんの特段の明るさ、 持っているものを惜しげもなく、 あふれるほど与えてくれる サービス精神や愛情をいっぱい浴びて、 自分が変われたと思います。 どうもありがとうございました。

   Yさん40代 

・色で人に与える印象が違うのは 、 合わせる色によって自分の顔の凹凸, 色目,しわの目立ち方が 変わってくるからなんですね。 実際にやっていただいて本当によくわかりました。

・人からどんな風に見られたいですか? なんて質問にカラーコーディネートの奥深さがうかがえました。

   Sさん40代 

人前に立ちお伝えする職業なので 印象の大切さは、 ずっと気になっておりました! 健康的でイキイキと見えるベストカラーを知ることができ さらに仕事の時、 クールなイメージに見せる コーディネートやメイクを知ることができ 嬉しくなってしまいました! さっそく取り入れたいと思っています!

   Nさん50代 

最近、ずっと使っていたメイク用品やセーターなどに 違和感を感じるようになり カラー診断をお願いしました。 友人たちから「絶対にオータムよ!」と言われていたけど カラー診断を受けながら「違ったんだ!」と実感! 『パーソナルカラーは変わることがある』という説明も分かりやすく 妙に納得しました。

パーソナルカラー診断の流れなど

診断の流れ
 カウンセリング お好み、TPO、なりたいイメージなどを伺い、カウンセリングします
テスト診断 トーン診断でフィットする色の傾向を分析
フルドレープ診断 ・あなたを輝かせるベストカラー、なりたいイメージ・TPOに合わせたカラーの分析・提案

・二番目にフィットするグループの色を分析

カラーコーディネート提案 ・あなたの魅力を最大限に引き立てる・なりたいイメージの色の組み合わせを提案

・ご持参いただいたお洋服のカラーコーディネート提案

苦手な色の克服法 苦手な色を味方につける魔法のテクニック、苦手な色の攻略法を提案
メイク・ヘアのカラー提案 ご持参いただいたメイク用品のカラーを確認・提案

   骨格診断(メソッド2)へ >>

パーソナルカラー診断を含むメニュー