2018年トレンドカラーとパーソナルカラー

2018年のトレンドカラーはULTRA VIOLET(ウルトラバイオレット)、グレイッシュな青みの紫です。

このページでは、

  • ウルトラバイオレットって、どんな色なの?
  • パーソナルカラー16タイプでみるバイオレット
  • バイオレットのカラーコーディネート
  • ウルトラバイオレットを素敵に着こなす方法
  • メイクやネイルの取り入れ方

など、お話しいたしますね。

ウルトラバイオレットって、どんな色?

まずは、そもそもウルトラバイオレットってどんな色なんだろう?

Complex and contemplative, Ultra Violet suggests the mysteries of the cosmos, the intrigue of what lies ahead, and the discoveries beyond where we are now. The vast and limitless night sky is symbolic of what is possible and continues to inspire the desire to pursue a world beyond our own.

パントーンによると、ウルトラバイオレットとは、広大で無限な夜空、神秘的で謎めいた宇宙を思わせる複雑で瞑想的な色、とのこと。

この謎めいたウルトラバイオレットは、デヴィッドボウイやジミーヘンドリックスによって、ポップカルチャーの最前線に個性の表現として用いられてきました。

 

 

ウルトラバイオレットはブルーベースの紫。

藍色に近い青みの強い紫です。

エレガントサマー(パーソナルカラー16タイプでいうと「ミューテッド・サマー」)に分類されるかと思います。

バイオレットとパープルの違い

まずバイオレットとパープルの違いを確認しましょう!

「バイオレット」「パープル」、日本では紫と言いますよね。

 

パープルとバイオレットの違い

 

 バイオレットは、先ほどもお話ししたように藍色に近い青みの紫をいい、パープルは、ピンクに近い紫を言います。上のバイオレットはビビッドトーンです。

ウルトラバイオレットは、バイオレットより穏やかにくすみ、さらに青みが強い色です。

 

パープルが似合う女性は多い

カラー診断をしていて感じるんですがパープルが似合う女性は、とても多いです。

「青」と「赤」が混ざった色なので、甘くなりすぎない女性らしさを表現できるオススメの色なんですよ♪

 

バイオレットのイメージ

バイオレットに、どんなイメージをお持ちですか?

 

プラスイメージ:神秘的、上品、優雅、高貴、芸実的、クラシカル(古典的)、エキゾチック、粋(いき)

マイナスイメージ:不吉、不安定、下品、二面性、哀れ、孤独

このように対局のイメージがあります。

どんなものにも、プラス・マイナスのイメージがあるんですね。

 

あなたにフィットする、パーソナルカラーに合ったバイオレットやパープルを選ぶとプラスイメージを表現しやすくなりますよ。

 

ウルトラバイオレットとトーン別パーソナルカラー

2018年トレンドカラーバイオレットとトーン別パーソナルカラー

 

2018年のトレンドカラー『ウルトラバイオレット』は、エレガントサマー(上段・右から2番目)です。

イエローベースのスプリングとオータムの方にはバイオレットよりパープルがお似合いの方が多いので、パープルのカラーサンプル(左の上下2段)をのせました。

では次に、カラーコーディネートを見ていきましょう!

パーソナルカラー別*紫のカラーコーディネート

スプリングとオータムは、バイオレットではなくパープルで考えますね。

スプリングのパープル

パーソナルカラー・スプリングの紫

向かって左から、ライトスプリング、ブライトスプリング、ビビッドスプリング、ウォームスプリングです。

ウォームスプリングは、青みに弱いのでパープルはギリギリなんです。ですので、攻略法(あとで詳しくお話しします)が必要になります。

オータムのパープル

パーソナルカラー・オータムの紫

左から、ストロングオータム、ナチュラル-タム、ディープオータム、ウォームオータムです。

ウォームオータムは、ウォームスプリング同様、攻略法が必要です。ナチュラルオータムの中には、ウルトラバイオレットが似合う方もいらっしゃいます。

サマーのバイオレット

パーソナルカラー・サマーの紫

左から、ライトサマー、ブライトサマー、エレガントサマー、クールサマーです。

ウルトラバイオレットは、エレガントサマーには「ドンピシャ」なかたが多いです。ライトサマー、クールサマーの中にも、イケる方がいそうですね。

ウィンターのバイオレット

パーソナルカラー・ウィンターの紫

左から、ビビッドウィンター、クリアウィンター、ディープウィンター、クールウィンターです。

カラータイプによって、似合いやすい紫は違ってきます。ウルトラバイオレットがベストカラーになる方は、実はあまり多くありません。

でも大丈夫♪次に、カラータイプが違う方がウルトラバイオレットを素敵に着こなす方法、攻略法をお話ししますね。

ウルトラバイオレットを素敵に着こなすには?

パーソナルカラー苦手な色の攻略法

先ほどお話ししたように、ウルトラバイオレットは「エレガントサマー」にはドンピシャな方が多いです。

ですので、ワンピース(左の画像)やトップス(真中の画像)でOK!

それ以外のカラータイプの方は、攻略法で似合いやすくなりますよ♪

ウルトラバイオレット、3つの攻略法

  • しっかりメイクをする(とくにチークとリップ+ハイライト)
  • 襟やスカーフなどを似合う色にする
  • 似合う色のアクセサリー、ネックレスやイヤリングをする

まずは、この3つのポイントを試してみてね。

ウルトラバイオレットでおしゃれ上級者に見せるには?

 色リンク すると、統一感がでて一気におしゃれ上級者に見えますよ!

例えば・・・

  • ベルトとパンプスを同じ色にする
  • バッグとパンプスを同じ色にする
  • お洋服の柄とベルト、バッグや靴を同じ色にする
  • アクセサリー、時計のベルトをバッグや靴、柄と同じ色にする

ネイルに取り入れてもステキですね♪

スプリングのネイル

パー疎なう®カラースプリング紫のネイル

オータムのネイル

パーソナルカラーオータム、紫のネイル

サマーのネイル

パーソナルカラーサマー紫のネイル

ウィンターのネイル

パーソナルカラーウィンターのネイル

では、メイクに取り入れるには、そうしたら良いでしょう?

ウルトラバイオレットをメイクに使ってみる♪

2018トレンドカラー「ウルトラバイオレット」メイクに使ってみる!

上の4パターンは、ブルーベース(サマー、ウィンター)の中から、ウルトラバイオレットがドンピシャなエレガントサマー、まあまあイケそうなクールサマー、

チークとリップカラーを合わせるとイケそうなディープウィンター、さらに、目尻に鮮やかなネイビーを合わせたビビッドウィンターの一例です。

エレガントサマー:肌馴染みの良いピンクベージュのチーク、同じくピンクベージュのアイカラーをアイホール中央に乗せ、目尻・ラインをウルトラバイオレットにしました。

クールサマー:アイホールにシルバーを乗せ、目尻にウルトラバイオレット、ラインとマスカラはネイビーにしました。

ディープウィンター:まぶた全体にウルトラバイオレットをのせ、ラインとマスカラはブラックに。チーク・リップカラーはワインレッドにしました。

2018トレンドカラー『ウルトラバイオレット』をメイクに使ってみた!

次にイエローベース(スプリング、オータム)の例を見てみましょう!

左上から、ビビッドスプリング、ストロングオータム、ウォームスプリングです。

チークとリップカラーは、各タイプにオススメの色を使っています。

アイホール中央には、ゴールドのラメやパールが入ったアイカラーを乗せます。目尻だけ、少ない面積にウルトラバイオレットを乗せました。

似合いにくい色を使いたいときは、アイホール中央にゴールドやイエローベージュを乗せ、目尻だけ少ない面積に「使いたい色」を乗せると、違和感が少なくなりますよ。

ただ、ウルトラバイオレットは青みがかなり強い色なのでターコイズブルーやソフトネイビー・クリアネイビーに近い色にした方がシックリきます。

1st・2ndともイエローベースの方は注意が必要です。

最後に・・・

2018年のトレンドカラー『ウルトラバイオレット』をパーソナルカラー別に考えてみました。

ウルトラバイオレットは、神秘的でシックな色です。

お洋服や小物で取り入れ楽しんでくださいね♪

 

 

 

 

 

 この記事を書いている人 

イメージコンサルタント高木千恵ご訪問くださり、ありがとうございます♪高木千恵と申します。
・イメージコンサルタントとして女性がバランス美人になるお手伝いをしています。
イメージコンサルタント養成講座で愛され選ばれるイメージコンサルタントを養成しています。

・パーソナルカラー:春(ブライト)、骨格タイプ:エレガント好きなナチュラル、顔印象9分類:ボーイッシュ、PIF:コンサバ
・東京都立川市出身、夫とアメリカ在住・獣医師の娘の三人家族です。
・人と話す事、話を聞く事、食べることが大好きです♪

保有資格
*パーソナルカラーアナリスト *骨格デザインアドバイザー *顔骨格デザインアドバイザー *パーソナル・アイデンティティー・ファッション・アドバイザー *顔骨格デザインメイク・インストラクター *フィニッシングアドバイザー

* *ホームページ *ブログ

 

イメージコンサルティング変身事例