変身事例スプリング×骨格ナチュラル

<パーソナル・アイデンティティー・ファッションの変身事例>

変身事例スプリング×骨格ナチュラル

<美的メイクの変身事例>

Sさんの骨格タイプはナチュラルですが、骨格ナチュラルに似合うとされる「ラフ」「スタイリッシュな着崩し」より、柔らかいファッションが似合います。

なぜなら顔印象がカービーエレガントで柔らかいからです。

この記事では、Sさんの変身事例5つのパターンで説明します。

Sさんデータ

  • パーソナルカラー:ブライトトーン(スプリング優位)
  • 骨格3タイプ:ナチュラル
  • ライン:Y
  • 顔印象9分類:カービーエレガント
  • パーソナル・アイデンティティー・ファッション:カービーエレガント
    ※パーソナル・アイデンティティー・ファッションは以降、といいますね。

Sさんの得意

  • くすみのない明るい色
  • フレアなど柔らかい形
  • シフォンなど柔らかい生地
  • ツヤ感
  • パールなど曲線的で華奢なイヤリングやネックレス
  • アーモンドトゥ、ポインテッドトゥなど華奢な靴

・・・カービーエレガント、プリンセス

苦手

  • くすんだ色、暗い色
  • シンプル過ぎるファッション(白無地のシャツにタイトスカートなど)
  • 直線的すぎるファッション(ストレートヘアにVネックのニットなど)
  • シワ加工や硬い生地
  • 大きな柄や強いコントラスト
  • 過度な着崩し(ダメージ加工のデニムなど)

・・・マスキュリン、モダン、ナチュラル

Sさんは清楚な印象的の素敵な女性です。

華奢で小柄なのに肩幅があるのが悩みです。

そんなSさんが、

柔らかな大人の女性を目指すなら

変身事例カービーエレガント

カービーエレガントがオススメです。

違和感なく柔らかい大人の女性に近づきます。

  • 色:ブライトトーン
  • 生地:柔らかいシフォン
  • 形:色・生地が柔らかいのでVネックとスカートのプリーツで直線を足し大人っぽく
  • ヘアスタイル:毛先にゆるカール、前髪を深めに分け大人の女性らしさを
  • メイク:アイライン、眉に直線を少しプラス
  • アクセサリー:1粒コットンパールのネックレスで軽やかに

エレガントに見せたいなら

変身事例プリンセス

プリンセスが違和感なくエレガントに近づきます。

  • 色:アイボリーのトップスにネイビー×ラベンダーのボタニカル模様、ベルトもラベンダーで色リンク
  • 生地:トップス・固めのシフォン、ボトムス・ハリのある生地
  • 形:シンプルなトップスにタックの効いたフレアスカートで気になる肩幅を軽減
  • ヘアスタイル:キチンと感のあるハーフアップ。顔印象が柔らかいので後れ毛をプラス
  • メイク:ライン、眉に直線を少しプラスしリップは肌馴染みの良いピンクベージュに
  • アクセサリー:シャンパンゴールドのステーションネックレスでエレガントに

爽やかシンプルスタイルなら

変身事例コンサバ

やや直線的なコンサバがオススメですが、Sさんには直線だけの形は違和感があります。

ですのでヘアメイクに直線をプラスし、トップスに曲線をプラスする必要があります。

  • トップス(カシュクール・ブラウス)の結び目をフンワリさせ曲線をプラスし、
  • ヘアスタイル:前髪で直線をプラス、柔らかい顔印象と調和させるため後れ毛をプラス
  • メイク:ラインで直線をプラスし、リップとチークは鮮やかなピンクにしました。

エッジの効いたスタイルなら

変身事例フォクシー

フォクシーがオススメです。※要攻略法

フォクシーはエッジが効いているので、

  • リップカラーを朱赤にする
  • ラインをしっかり引く
  • 眉山に角をプラス
  • 朱赤のチークをしっかり入れ、

ヘアメイクにもエッジを効かせます。

ウェディングドレス

イメージコンサル変身事例ウェディングドレス

清楚で柔らかな個性を活かしたウェディングドレスを選ぶならカービーエレガントがオススメです。

プリンセスラインで柔らかいシフォンのドレス、涙型のチャームがついた3連パールのネックレス、お揃いのイヤリング、そして丸み~オーバル(楕円)のブーケがSさんの個性をより輝かせます。

骨格タイプより顔印象で決まる

骨格ナチュラルだからといって

  • ラフなスタイル
  • ゆったりした形

が似合う、とは限りません。

柔らかい顔印象カービーエレガントの方が、骨格ナチュラルどおりの服を着ると違和感を感じます。

アカ抜けた印象にはなりません。

顔印象、骨格、ボディーバランスやパーソナルカラーのバランスを考慮し、ファッションやヘアメイクの雰囲気を似合わせていくことがポイントです。

あなたは、どんな雰囲気になりたいですか?

イメージコンサルティングで、あなたの「なりたいイメージ」を叶えましょう!

≫ イメージコンサルティングの内容を見る