顔骨格デザイン分析トップ

「この服、シックリこないな・・・」「なんかアカ抜けない・・・」そう感じたことはありませんか?

その原因は、

  • 「顔の雰囲気」と「ファッションの雰囲気」が合っていない
  • 首や肩のデザインが合っていない

のかもしれません。

このページでは美人になるメソッドの3つめ、顔骨格デザイン分析(R)について説明します。

顔骨格デザイン分析(R)で分かること

本来似合うだけでなく、「あなた」のなりたいイメージに近づけ、よりスタイルアップする

  • ファッションの雰囲気がわかる顔印象9分類
  • 柄の形や大きさ
  • 襟、肩・袖の形状
  • ファッション小物やアクセサリーの形状
  • ヘアメイク法

などデザインのディテール、微調整法が分かります。

 

それでは、まずファンションの雰囲気が分かる顔印象9分類から見ていきましょう!

顔印象9分類

顔印象カービーエレガント変身事例

<顔印象カービーエレガントのSさん>

Sさんは、柔らかく女性らしい顔印象カービーエレガントです。

パーソナル・アイデンティティー・ファッションのカービーエレガントが本来お似合いになり、アクセサリーは、一粒パールのネックレスやイヤリングがお似合いになります。

顔印象9分類で分かること

お顔の雰囲気と合い、なりたいイメージに近づける

「本来似合う」と「なりたいイメージ」が違う時の

  • 似合わせ法

が分かります。

こちらのページでは>>>顔印象9分類を詳しくお話ししています。

 

それでは次に、顔印象9分類の基礎になる顔型・フェイスパーツ分析で分かることを見ていきましょう!

顔型分析

顔型の種類と印象

<顔型10種>

お顔の形は、お顔の縦横比、直線・直線のバランスで分類し10種類になります。

※美的イメージアップ塾では、日本人になじみのある白銀比を採用しています。

顔型から、

  • ファッション小物の形
  • お顔をスッキリ見せたり、柔らかくみせるアクセサリーやえりの形

など分かります。

顔型分析・錯視で小顔効果

<錯視効果で小顔に見える一例>

この図は、同じ顔型で、向かって左はチョーカーネックレスを、右はマチネー(50~55㎝)タイプのネックレスをつけています。

どちらがスッキリ見えますか?

左は首が詰まって顔幅が強調されます。右はネックレスで空間を作るとスッキリ小顔に見えます。

このように、顔幅を感じる方が、「スッキリ見せたい」場合、錯視効果を利用しネックレスなどで調整すると、すっきり小顔に見せることができます。

フェイスパーツ分析

フェイスパーツ目鼻立ちの分類

<フェイスパーツのバランスと印象>

フェイスパーツ分析では、目・鼻・口のバランスを分析します。

あなたに本来お似合いになる、なりたいイメージに近づける

  • アクセサリーの形や大きさ
  • ヘアメイク法

が分かります。

デザインの微調整

首、肩の形状による印象の違い

<首・肩の形状の一例>

上の図は、首、肩の形状の一例です。(顔型、フェイスパーツバランス、お顔の大きさは同じです。)

「ゴールデンバランスの肩」、「首が短めでイカリ気味の肩」、「なで肩」では印象が違い、ゴールデンバランスがスタイル良くみえます。

同じ顔印象でも、首や肩の形状はお一人お一人違います。

襟・そで・肩のデザインで首・肩の形状をコントロールすると、スタイルアップが叶いやすくなります。

 

ボディーバランス、首・肩の形状分析では、本来お似合いになる、なりたいイメージに近づける、よりスタイルアップする

  • 襟の形
  • そで・肩の形状
  • アクセサリーを着ける位置
  • ヘアスタイル

などデザインのディテール、よりスタイルアップする調整法が分かります。

 

  • カラーも骨格タイプも合ってるのに、なんだかシックリこない・・・
  • なんかアカ抜けない・・・

そう感じる方は少なくありません。

カラーや骨格が同じでも、顔印象(お顔の形、フェイスパーツのバランス)、首・肩の形状は、お1人お1人違います。

スタイルアップは勿論、あなたをより素敵に見せるデザインを知るために顔骨格デザイン分析は必須ポイントなのです。  

 

あなたに「似合う」、「なりたいイメージ」に近づくパーソナル・アイデンティティー・ファッション(メソッド4) を詳しく説明しています。 >>

 

<< 骨格3タイプ診断(メソッド2) 

 

骨格・顔骨格デザインアドバイザー養成講座 >>