可愛いを叶えるメイク法

かわいいメイクをしたいけど

クール顔だから無理かも・・・

そう諦めていませんか?

クールな顔印象のK様の事例から、

クール顔さんが可愛く見せるメイク法をお話しします。

K様データ

K様は子育てが一段落し、起業するためにイメージコンサルをお受けくださいました。

なりたいイメージは、

  • お仕事の時:説得力、信頼感
  • オフ:かわいい、親近感

診断結果は、

  • パーソナルカラー:ブリリアントスプリング×ブリリアントサマー
  • 骨格:ウェーブ
  • 顔印象:クール
  • パーソナル・アイデンティティー・ファッション:プリンセス

でした。

顔印象クールの方が可愛いを叶えるアイメイク

K様は、凛としたクールな顔印象です。

顔型とフェイスパーツバランス、目の角度は、

  1. 顔型:ロング
  2. フェイスパーツバランス:目尻が、頭のてっぺん~アゴの真ん中より上にある
  3. 目の角度:目尻が上がっている

ので、お仕事の時にK様のなりたいイメージ「説得力」「信頼感」をかなえるには、目の形を活かし、そのままメイクでOKです。

オフ・可愛く見せたい時

ただ、「かわいく見せたい」「親近感を持たれたい」時は、少しだけ工夫が必要です。工夫とは、

  • 髪型
  • メイク
  • ファッション

を、K様のふり幅で柔らかさをプラスします。

つり目さんのメイク法

例えばメイクなら、

  1. 黒目下に淡い色のシャドウを乗せ(上図ピンクの部分)
  2. たれ目をイメージし、目じりを下げるように、三角形を足すように目尻下にアイシャドウを入れます。(上図ブルーの部分)

イエベ春・秋のブラウンシャドウ

具体的に①、②は、どんな色を使えばよいでしょう?

肌色によって変わりますが、K様は標準色のファンデをお使いなので、

  1. 黒目下に使う色は、色展開1か2番目のシャドウ:上図・一番左のシャドウなら1番上か2番目、真ん中・右のシャドウなら1番上
  2. 三角形に使う色は、
  • ナチュラルメイク:色展開2番目のシャドウ
  • しっかりメイク:色展開で一番濃い色より1つ薄い色(上のシャドウなら下から2番目)

をオススメしました。

ピンクのアイメイク

トーン別ピンクシャドウの色味

K様は、「ピンク系のシャドウを使いたい!」とご希望でした。

パーソナルカラーはスプリングなので、上の図の上段のような、オレンジに近いピンクやコーラルピンクがフィットします。

K様がお好きなマジョリカ・マジョルカだと、

シャドウカスタマイズ:OR202、PK300、BE203、BE330

をオススメしました。

ヘアスタイル

K様は165cmでスラっとしています。

ただ骨格ウェーブで重心位置も低めなので、ロングヘアよりアゴ~鎖骨くらいの長さがオススメです。

まとめ髪なら、ハーフアップやポニーテールでポイントをあげるとスタイルアップします。

K様には、鎖骨の長さのボブで毛先にゆるカールを基本に、

  • お仕事の時:信頼感、凛としたヘアスタイル
  • オフ:かわいく見えるヘアスタイル:

を、カルテに参考画像をのせ、説明しましたよ ^^

K様の感想

今回、K様は対面のイメージコンサルをお受けくださいました。

メイクレッスンでは「自分じゃないみたい!苦手だった眉もアイメイクも、いつものメイク用品なのに、ちょっとしたことで全然違うんですね!」と目をキラキラさせながらおっしゃっていました。

カルテも参考アイテムがたくさんで、嬉しかったです!
自分では選べないアイテムもたくさんあったのですが、気後れすしない程度だったのでさっそく買いました。
「今までと全然違う!似合ってる!」
って家族にも好評でした!

シーン別にトップス・ボトムス、ワンピやバッグ、パンプスからヘアメイクまで合わせてまとめられてたので、助かりました。

メイクレッスンの後、カルテにも順を追って細かく書いてくださったので、忘れずにできます。
目がきついのが悩みでしたが、魔法のように解消されました!

ほんとカルテは私専用!(笑)
テンプレじゃなく「私が、何を選んで、どうすれば良いか?」が、しっかり書かれてて、ZOOMもなんでも答えてくれて役立って楽しかったです!

クール顔のK様が「可愛い」をかなえた方法

K様が可愛いをかなえたのは、

  • 対面の診断、メイクレッスン
  • 専用カルテ:診断結果、リアルアイテム・コーデ、ヘアメイク法など約80ページ
  • フォロー(K様はZOOM)

がオールインワンのイメージコンサルです。