ピンク・大人のコーデ

大人の女性がさり気なくピンクを着る方法は、トーンをおさえ、柄や小物に使うと違和感がありません。生地の質感も重要です。

 もくじ 
  1. トーン別ピンクとカラーコーデ
  2. カラータイプが違うピンクの攻略法
  3. 大人ピンクの使い方
  4. 柄で使うには?
  5. 生地が重要!
  6. ピンクの印象
  7. あなたのトーンは?

 

大人の女性はピンクをクールに着る

夏にかけて、ピンクを涼しげにクール(かっこよく)着るには、サマー・ライトトーンのピンクや、ウィンターのアイシーカラーのピンクがオススメです!

ピンクのアイシャドウ選び方・使い方パーソナルカラー別に考える!も合わせてお読みください。

それでは、サマーのピンクから見ていきましょう♪

サマーのピンクとカラーコーデ

パーソナルカラー夏サマーのピンク

上の画像は、パーソナルカラー夏・サマーのピンクです。

左上は、サマーにオススメのピンクとカラーコーデです。下の4つは、トーン別サマーの代表的なピンクです。

サマーはブルーベースです。ブルーベースの色はクールな印象です。クールなので、ピンクでも甘くなりすぎません。

夏にかけて特にオススメなピンクと、カラーコーディネートは涼しげなライトサマーのカラーコーデ(上の図の左上)です。

 
 

ライトピンクとライトブルーグレイ。

女性的なピンクにマニッシュなグレイを合わせるとピンクもクールに着こなせます。

ライトサマー以外、ブライトサマー、エレガントサマー、クールサマーがライトピンクを着ると、ぼやけたり地味に見えたり違和感を感じます。

そんな時の攻略法は、下でお話ししますね。

サマー夏のカラーコーディネートもお役にたつかもしれません!

では、ほかのシーズンを見ていきましょう!

スプリングのピンクとカラーコーデ

パーソナルカラー春スプリングのピンク

夏の時季に、涼しげに見えるのはライトトーンのピンクです。(上の画像、左上)

 
 

ライトトーンのピンクと、アイボリーホワイトを合わせることで涼しげに着こなせます。

スプリングはイエローベース。

イエローベースは、暖かみのある色のグループです。上でお話ししたサマーのピンクに比べるとクールさは感じにくい。

ただ、ライト、ブライトスプリングの2番目に似合う色のグループはサマーです。また、ビビッドスプリングの2番目に似合う色のグループはウィンターになる方もいます。

ですので、一番最初に紹介したライトサマーのカラーコーデでもいける可能性があります。

スプリング春のカラーコーディネートもお役にたつかもしれません!

ウォームスプリングは青みが苦手ですので、ライトスプリングのカラーコーデがオススメです!

似合いにくい時の攻略法は、のちほどお話ししますね。

オータムのピンクとカラーコーデ

パーソナルカラー秋オータムのピンク

オータムは、イエローベースの中でも、こっくりとして暖かみが強い色のグループです。クールとは真逆です。

 
 

サーモンピンクと生成りを合わせると、オータムカラーでも涼しげに着こなせます。

オータム秋のカラーコーディネート もお役にたつかもしれません!

ウィンターのピンクとカラーコーデ

パーソナルカラー冬ウィンターのピンク

ウィンターのピンクの中でもアイシーピンク(ペールトーン)は澄んでクリアで涼しげなピンクです。「アイシー」って、いかにも涼しげですよね。

 
 

アイシーピンクにウィンターの白、純白(スノーホワイト)を合わせると清涼感も加わり、さらにクールになります。

アイシーピンクは、ウィンター以外にも ライトサマー、ブライトサマーも行けそうです!

ウィンター冬のカラーコーディネートもお役にたつかもしれません!

 

ゆめ子さんゆめ子さん

「アイシーピンク」涼しげですね~!着てみたけどパーソナルカラーのタイプが違う人は、どうすれば良いの???

※イメージコンサルタントに興味津々な「ゆめこさん」。ときどき登場します~*

 

イメージコンサルタント高木イメージコンサルタント高木

ゆめこさん♪お久しぶり!

それでは、パーソナルカラーのタイプが違うピンクを着る時の攻略法をおはなししますね!

クールなピンクをカラータイプの違う人が着るには?

淡いピンクが苦手なディープタイプ(オータムとウィンター)を例に見ていきましょう!

襟周りに得意な色を

例えばブラウスの本体が淡いピンクでも、襟がディープトーンの物を選ぶと良いですよ。襟を黒でトリミングしたデザインは結構おおいでので簡単に探せそうです。

ネックレスでコントロール

苦手な色の攻略法

襟がないトップス、襟ぐりにトリミングが無いトップスならネックレスでコントロールしましょう!

ディープオータム(左)はイエローゴールド、ディープウィンターはシルバーなどです。スカーフを使うのもオススメです♪

似合う色の柄を

似合う色の柄がプリントされたデザインもOK!似合う色の柄は「お顔の近く」にね。

 

ゆめ子さんゆめ子さん

ピンクがカラータイプが違うときの攻略法はわかったけど・・・やっぱりピンクを身につけるのに抵抗があるの・・・

イメージコンサルタント高木イメージコンサルタント高木

うんうん。

たしかに抵抗を感じる人もいますよね~。では、抵抗なくピンクを身につける方法をお話ししますね!

大人ピンクの使い方

ピンクの取り入れ方

「ピンクを着たいけど、気恥ずかしい」そんな方は、

  • ボトムス
  • ベルト
  • シューズ
  • バッグ
  • ネイルや時計のバンド

などで

  • 顔から遠くに
  • 小さな面積で

取り入れると良いですよ♪

そのほかに・・・

柄でピンクを取り入れる

ピンクの柄

ピンクのワンピースなどはハードル高いですが、さし色的にピンクの柄を選ぶと使いやすいです。たとえばストライプやダイヤ柄、グレンチェックはクールに寄るので、オススメです。

 

ゆめ子さんゆめ子さん

なるほど~!

っで、どんな柄を選んだら良いの?

イメージコンサルタント高木イメージコンサルタント高木

は~い♪

大人の女性がピンクの柄で子供っぽくならないために、ピンクの柄と印象のお話しをしますね。

ピンクの柄と印象

ピンクの柄を集めました。ゾーンごとに見て行きましょうね!

ZONE1

コントラスト強め+直線的な柄

プラスイメージ:クール、モダン、シャープ、華やかな印象

◇意志が強くクールでデキる女に見せたいときは、ZONE1を選ぶと良いですよ。

ZONE2

コントラスト弱め+直線的な柄

プラスイメージ:爽やか、ややシャープ、ややエレガント

◇爽やかで強い意志を秘めた女性に見せたいときは、ZONE2を選ぶべし!

ZONE3

コントラスト強め+曲線的な柄

プラスイメージ:キュート、ポップ、カジュアル

◇元気で楽しげ、社交的に見せたいときはZONE3を♪

ZONE4

コントラスト弱め+曲線的な柄

プラスイメージ:優しい、可愛い、フェミニン、エレガント(柄による)

◇儚い少女のように見せたいときはZONE4がオススメです。

 

あなたに似合う柄は顔骨格デザイン分析 (R)で分かります。

コントラストと柄で印象が変わります。あなたの見せたいイメージで選んでくださいね。

大人ピンクは生地も重要!

ピンクで子供っぽくならないためには、生地も重要です。

シフォンやサテンなどツヤがある生地や合成繊維はフェミニンになり子供っぽく見えがちです。爽やかさクールさを表現したいときはシフォンやサテンは避けましょう!

目が粗い、ざらつきがある生地、たとえばリネンやコットンなど天然素材はピンクのフェミニンな印象を軽減します。

大人の女性がピンクをさり気なく着るなら、リネンやコットンの生地がオススメです。

ピンクの印象と心理的な効果

ピンクのトーン別ファッションの印象、人に与えるイメージ、あなたに与える心理的な効果をお話ししましょう!

ピンクのトーン別ファッションの印象

パーソナルカラー16タイプのピンクと印象

ひとことで「ピンク」と言っても、トーンによって印象は違います。

では、ピンクの印象をみていきましょう!

ピンクのイメージ

プラスイメージ

女性らしい、柔らかい、優しい、幸せ、愛情、解放、若い

マイナスイメージ

子供っぽい(幼稚)、繊細、弱い、不安定

 

なにごとにもプラスイメージもあればマイナスイメージもあります。ただ、ピンクはマイナスイメージが少ない色です。

ピンクの心理的な効果

  • 優しい気持ちになる。
  • 安らぎ幸せを感じる。
  • 幸せを感じることで女性ホルモンが分泌されやすくなる。
  • 心身共に若々しくなる。
  • 緊張が和らぎ血行が良くなる

血行が良くなると肌のうるおいも増します。ピンクは女性が美しくなる心理的な効果が期待できる色なんですね。

あなたは、どのピンク?

あなたに似合うピンクは、どれでしょう?

同じシーズンでも、トーンでピンクは違います。

トーンをおさえないと、ファッションがチグハグになります。メイクもしっくりきません。

ピンクは口紅やチークに一番多く使う色ですので、トーンをおさえるべきです。

パーソナルカラー診断で大切なことは「シーズン」を知ること、ではありません。

選択肢が広がり、あなたの好きなファッションやヘアメイクを、より楽しめむためにトーンをおさえることが大切なのです。

ピンクのアイシャドウ選び方・使い方パーソナルカラー別に考える!も参考になるかもしれません。

「あなた」をより美しく見せるトーンはもちろん、苦手と攻略法まで分析するカラー診断を含むメニューは、イメージコンサルティングのページでご覧いただけます。

 

<< パーソナルカラー診断16タイプ

顔骨格デザイン分析 >>

 

 

Latest Info

パーソナルカラー別ファンデーション

ファンデーションをパーソナルカラー別に考える!

パーソナルカラー別ファンデーションの色味と選び方。ブルーベース=色白でピンクの肌とは限りません。イエローベースでもイエロー系のファンデーションがしっくりこない方もいます。ファンデ選びが難しいブルーベースのオークル肌のファンデも紹介しています。
変身事例スプリング×骨格ナチュラル

変身事例スプリング×骨格ナチュラルSさん

変身事例・ブライトスプリング・骨格ナチュラル・柔らかさを感じる顔印象のSさんが美的メイクとパーソナル・アイデンティティー・ファッションでエレガントやエッジの効いたファッションに変身!