パーソナルカラー別グリーン緑

グリーン・緑の印象、メイクやファッションで使い方法など2017年の色「グリーナリー」をもとにトーン別パーソナルカラーで解説します。

Greeneryとは、春の息吹を感じさせる瑞々しいイエローグリーン。芽生え、息吹、再生をイメージさせるフレッシュな印象の色です。

グリーンとトーン別パーソナルカラー

春夏秋冬と同じシーズンにも淡い色、鮮やかな色などトーンがあります。トーンをおさえると「あなた」に、よりフィットし「なりたいイメージ」「見せたいイメージ」の色を知ることができます。

パーソナルカラー・スプリング(春)

スプリングの色をトーンで分けると、ライトトーン、ブライトトーン、ヴィヴィッドトーンに分けられます。

  参考カラー
ライト  
ブライト  
ビビッド  

グリーナリーは、フレッシュなイエローグリーンですので、パーソナルカラー・スプリングには得意な色になりますね。

パーソナルカラー・オータム(秋)

オータムをトーンで分けると、ストロング、濁色(ナチュラル)、ディープに分けられます。

  参考カラー
ストロング  
ナチュラル  
ディープ  

深みのあるグリーンです。

パーソナルカラー・サマー(夏)

サマーをトーンで分けると、ライト、ブライト、エレガント(濁色)に分けられます。

  参考カラー
ライト  
ブライト  
エレガント  

寒色系ですので、スプリングに比べるとクールな印象になります。

パーソナルカラー・ウィンター(冬) 

ウィンターをトーンで分けるとヴィヴィッド、ブライト(ペール、ブライトトーン)、ディープに分けられます。

  参考カラー
ビビッド  
ブライト  
ディープ  

クリスマスツリー、ネオンを思わせる青みのグリーンです。

グリーンのイメージ

それではグリーンのイメージを考えてみましょう。

プラスのイメージ

新鮮、再生、回復、活性化、穏やか、安心感、くつろぎ、爽やか、幸福、平和、成長、希望など

マイナスのイメージ

未熟、保守的、受け身など

良い悪いでなく何にでも言えることですが、イメージにもプラスのイメージ・マイナスのイメージがあります。

トレンドカラーの取り入れ方

グリーンは穏やか、安心感、爽やかな印象の色ですので取り入れたい色です。

ただ、お洋服やメイクの大部分にグリーンを使うのは抵抗がありますよね。

ですので、トップスだけ、とかボトムスだけ取り入れたり、少ない面積のアクセントやポイント使い、小物でも取り入れやすいですよ。

グリーンをメイクで取り入れる

パーソナルカラー別グリーン緑

アイラインにグリーンを

目の周り全部を囲むのでなく、目尻だけ、黒目の上下だけなど、フェイスパーツによって付ける位置を考えると良いです。

アイカラーに肌馴染みの良い色を乗せると、ラインがグリーンでも悪目立ちしませんよ。

グリーンのラインをチップでぼかし、黒やブラウンのラインを引くとニュアンスカラーのようになります。

アイカラーにグリーンを

アイライン同様、まぶた全面でなく、目尻だけにトントンと乗せる。

中央はゴールドやベージュを合わせると馴染みやすいですよ。

※グリーンの色は、あなたのパーソナルカラーに合わせてね。

小物で取り入れる

パーソナルカラー別グリーン緑の使い方

パーソナルカラー別グリーン緑の使い方

例えば・・・以下のように取り入れても良いですね。

  • スカーフやストール
  • ベルトや時計のベルト
  • アクセサリーのチャーム
  • 携帯カバー
  • ネイルのワンポイント

アクセント・ポイントで取り入れる

パーソナルカラー別グリーン緑の使い方

柄で取り入れるのもオススメです。

違うトーンを着る時の注意点

春~夏は淡く柔らかいトーン、明るいトーンのグリーンを選びたいですよね。

ところが、本来似合うのはディープトーンやビビッドトーンなど強い色だとしたら、どうすれば良いでしょう?

大丈夫ですよ!

淡いトーン、明るいトーンを着てください♪

ただ、そのままだとボヤけた印象になるので

  • あなたに似合う色のネックレスをする。
  • あなたに似合う色のスカーフをする。
  • 襟ぐりに、あなたに似合う色があるデザインを選ぶ
  • メイクを、しっかりする

これだけで素敵になります!

2017年春のトレンドカラーとパーソナルカラー

2017年春トレンドカラーとパーソナルカラー出典:Pantone

2017年のトレンドカラーはGreenereyですが2017年春のトレンドカラーは、上の10色です。

太陽の光、野菜、南の島、芽生え・希望に満ちた春を感じさせる自然にまつわる色ですね。

向かって左上から・・・

プリズムイエロー

 

太陽のように熱量と活力を感じさせる暖かみのある黄色

パーソナルカラー・シーズン別の一例
 スプリング  
オータム  
サマー  
ウィンター  

ペールドッグウッド

 

控え目なハナミズキのような淡い色のピンク

パーソナルカラー・シーズン別の一例
 スプリング  
オータム  
サマー  
ウィンター  

ヘーゼルナッツ

 

素朴で温かみのある土を思わせる色

パーソナルカラー・シーズン別の一例
 スプリング  
オータム  
サマー  
ウィンター  

アイランドパラダイス

 

爽やかな水を思わせる色。希望を象徴する色でもあります。

パーソナルカラー・シーズン別の一例
 スプリング  
オータム  
サマー  
ウィンター  

グリーナリー

 

樹木に活力を補給し回復させる肥沃な色。

パーソナルカラー・シーズン別の一例
 スプリング  
オータム  
サマー  
ウィンター  

フレーム

 

太陽を思わせる情熱的なオレンジ。鮮やかで活気ある色。

パーソナルカラー・シーズン別の一例
 スプリング  
オータム  
サマー  
ウィンター  

ピンクヤロー

 

活気に満ちて刺激的な色。アドレナリンが溢れ気持ちも上がりそうな色。

パーソナルカラー・シーズン別の一例
 スプリング  
オータム  
サマー  
ウィンター  

ナイアガラ

 

リラックスできそうな肌に馴染む昔ながらのデニムのような青。

パーソナルカラー・シーズン別の一例
 スプリング  
オータム  
サマー  
ウィンター  

ケール

 

肥沃な自然を思わせるグリーン。鮮やかな色を引き締め役にも。

パーソナルカラー・シーズン別の一例
 スプリング  
オータム  
サマー  
ウィンター  

ラピスブルー

 

内面の輝きが溢れるような濃い青。強いエネルギーを感じさせる色

パーソナルカラー・シーズン別の一例
 スプリング  
オータム  
サマー  
ウィンター  

 

流行色と世相・景気の関係

流行色って、世相や景気と深い関係があります。

不景気・混乱・不安定な時

不景気や混乱・不安定な情勢にある時、人って自分や家族を守ろうとしますよね。

倹約思考、保守的な思考が働いて目立たない色を選ぶ傾向にあり、モノトーンやダークトーンの色を選ぶことが多くなるようです。

         

好景気な時

一方、景気が良くなると、ゴールドや原色(ヴィヴィッドトーン)など鮮やかな色が流行ります。

バブリー芸人の平野ノラさんのワンピースもヴィヴィッドな赤ですよね。

         

回復期には

不景気から好景気に向かう回復期には、ライト~ブライトトーンが流行ります。

中でも暖かみのある暖色系が好まれます。

         

 

まとめ

グリーンは再生や活性化をイメージさせます。

  • 不景気な世の中を活性化したい。
  • 世界で起こる不安な出来事から回復したい。
  • 安心して暮らせる社会に再生したい。

トレンドカラーは、誰もが願う心が欲する色でもあります。

あなたにフィットするグリーンは、どのグリーンでしょう?

あなたが身につけたいグリーンは、どれでしょう?

同じシーズンのグリーンでもトーンにより印象も異なります。

トーンをおさえないと意味が無いのです。

美的イメージアップ塾のイメージコンサルティングはトーンをおさえたパーソナルカラー診断をしています。

パーソナルカラー別パープル紫も参考になるかもしれません。

 

Latest Info

パーソナルカラー別ファンデーション

ファンデーションをパーソナルカラー別に考える!

パーソナルカラー別ファンデーションの色味と選び方。ブルーベース=色白でピンクの肌とは限りません。イエローベースでもイエロー系のファンデーションがしっくりこない方もいます。ファンデ選びが難しいブルーベースのオークル肌のファンデも紹介しています。