愛される表情・話法・立居振舞レッスン

どんな方にイメージコンサルが必要なのでしょうか?

  • ご自分の現状に違和感を感じている方
  • ありたい未来を叶えたい方

に必要です。

どんな人がイメージコンサルを受けるの?

イメージコンサルティングをお受け下さるお客様でみると、

  • 専業主婦
  • 会社員
  • 経営者

が多く、年齢は20代(30%)、30代(20%)、40代(30%)、50代(20%)です。

 

専業主婦がイメージコンサルを受ける理由って何?

専業主婦にイメージコンサルが必要なの?そう感じる方も多いかもしれませんね。

実際、とても多く、とくに子育てが一段落した方が多いです。

 

専業主婦のお客様がコンサルを受ける理由は、

  • ご自分の現状に違和感を感じている
  • 変化・転換期にあると感じている

こんな事を解決するためです。

 

子育てが一段落し、お仕事に復帰するときに怖さを感じる方もいれば、アラフォーになり心身の違和感を感じる方も多いです。

  • 似合う服が分からなくなった。
  • 今までのメイクに違和感を感じるようになった。
  • 自分って何なのか、を確認したい。(アイデンティティーの確認ですね)

人に見られるため、というより自分を見つめたい・知りたいと願いコンサルティングを受けます。

 

ビジネスパーソンに比べ、人前に立ったり外に出る機会は少ないかもしれませんがママ友などコミュニティーでのイメージ戦略も必要な時代なのかもしれませんね。

イメージコンサルをお勧めする職種

では、ビジネスパーソンでは、どんな職種の方にイメージコンサルが必要なのでしょう?

第一印象が勝負となる方

  • ビジネスパーソン
  • 就職活動、婚活をなさっている方

人前に立ち、伝えることがお仕事となる方

  • 弁護士、政治家
  • 講師経営者、役職者など

企業の顔として第一線でお客様と接する方

接客・営業職など

 

第一印象は一度限り

他人があなたに持つ印象は100%正しいのです。

 

第一印象が良くないと、次に進む可能性が低くなります。

どんなに素晴らしい提案があっても聞いてさえもらえない事って多いんです。説得力がありませんから・・・

 

人間関係をスムースにし、お仕事に繋げるためにもビジネスパーソンにとって良い印象を持たれるイメージアップは必須なのです。

 

まとめ

その後の人生を左右するであろう大切な出会いで

  • ご自分の印象を、より良いものにしたい
  • 今よりステップアップ・ステージアップしたい
  •  

そう願う方は、職種を問わずイメージコンサルを受けることをお勧めします。

私のサイトにご訪問いただいた瞬間、あなたのイメージアップは始まっているのですから。

 

 

 この記事を書いている人 

イメージコンサルタント高木千恵ご訪問くださり、ありがとうございます♪高木千恵と申します。
・イメージコンサルタントとして女性がバランス美人になるお手伝いをしています。
イメージコンサルタント養成講座で愛され選ばれるイメージコンサルタントを養成しています。

・パーソナルカラー:春(ブライト)、骨格タイプ:エレガント好きなナチュラル、顔印象9分類:ボーイッシュ、PIF:コンサバ
・東京都立川市出身、夫とアメリカ在住・獣医師の娘の三人家族です。
・人と話す事、話を聞く事、食べることが大好きです♪

保有資格
*パーソナルカラーアナリスト *骨格デザインアドバイザー *顔骨格デザインアドバイザー *パーソナル・アイデンティティー・ファッション・アドバイザー *顔骨格デザインメイク・インストラクター *フィニッシングアドバイザー

* *ホームページ *ブログ

 

イメージコンサルティング変身事例