イメージコンサルタント高木千恵

骨格ナチュラルな私がウェーブ・ストレート要素のワンピースを「どう着るか?」を解説します。

骨格ウェーブの柄、ストレートの形、ナチュラルの素材感

このワンピースはネックラインは深めのVネック、前身頃半分に直線的な斜めのダーツが入っています。

ネックラインとダーツが直線的です。(骨格ストレート向け)

柄は、曲線的(ウェーブ向け)

生地はやや硬めで凹凸あり(ナチュラル向け)

レースでも、甘くなりすぎず着こなせるワンピースです。

バッグは、素材は柔らかい表皮で、マチが5㎝程あり、自立する硬めの直線的デザイン。(ストレート向け)

羽織はパシュミナの大判ストールです(ストレート向け)。

違う骨格タイプをシックリ着る方法

私は3タイプで言うと骨格ナチュラルです。

でも好みは、フェミニンテイストを取り入れたエレガント。ストレートにウェーブを取り入れたデザインです。

パーソナル・アイデンティティー・ファッションでいうと

  • カービーエレガント
  • コンサバ

ですので、全体をエレガント(フェミニンを、ほんの少し入れ)にまとめるようにします。

骨格ナチュラルの私が、ウェーブやナチュラルの要素を取り入れても違和感はさほどないです。(上の写真)

どうしてだと思いますか?

それは、顔印象に、このワンピースが合っているからなんです。

骨格ストレートだけど、フェミニンな服・ヘアスタイルが似合う理由も参考になるかもしれません。

骨格診断は顔をみない!

「私は○○タイプだから」「▲▲は着れない」と諦めないでほしいのです。

例えばナチュラルタイプでも、それほど骨格がシッカリしていない人もいます。

ストレートでも立体感が少な目の人もいる。

ウェーブでも質感がシッカリ目の方もいます。

骨格タイプど真中の方もいれば、ミックスタイプの方もいます。

さらに、お顔の印象も大切です!

骨格タイプに合っていても、顔印象と服が合わないと違和感になります。

骨格診断では『顔印象』も『首・肩の形状』もみません。

骨格診断に合わせ、ボディーバランスと顔骨格デザイン分析(R)で

  • あなたに本来似合うデザイン(色・形・素材)
  • なりたいイメージに近づけるデザイン、着こなし

を知ることが大切です。

美的イメージアップ塾の骨格診断、顔骨格デザイン分析は、

○○タイプに分類するための診断ではありません。

○○タイプ、とお伝えした上で「あなた」の

  • 好みを取り入れる方法
  • なりたい、見せたいイメージに近づけるために、素材・形・重心・丈感・装飾は、どうすれば良いか?
  • バッグや靴など、小物はどうすれば良い?
  • ヘアメイク法は?

をトータルでアドバイスしています。

○○タイプと分かっても、バランスが取れていなければ全体像がステキになりません。

 

顔印象9分類では顔印象別に似合うファッションやアイテムをお話ししています。