顔骨格デザインアドバイザー養成講座

「骨格デザインアドバイザー養成講座」と「顔骨格デザインアドバイザー養成講座」で学べること、講座の内容・様子、カリキュラムなど説明をします。

 もくじ 
  1. 顔骨格デザイン分析(R)とは
  2. 学ぶこと
  3. こんな「あなた」にオススメ!
  4. 顔印象9分類とPIFの関係
  5. なぜ顔骨格デザイン分析が必要か?
  6. 講座の流れ8ポイント
  7. カリキュラム・料金・お支払方法

顔骨格デザイン分析(R)とは

顔骨格デザイン分析(R)とは、骨格診断では分析しないお1人お1人違う

を分析し、「本来似合う」だけでなく「なりたいイメージに近づける」

  • ファッションのタイプ(パーソナル・アイデンティティー・ファッション)
  • デザインのディテール
  • ヘアメイク法

を個別かつトータルに明確化するオリジナルメソッドです。(顔骨格デザイン分析(R)2018年2月2日商標登録済)

  1. パーソナル・アイデンティティー・ファッション(ファッションのタイプ)にリンクしている
  2. メイク法、髪型も学べる
  3. ○○タイプ、と分類するだけでなく「似合う」と「なりたいイメージ」が違う場合の似合わせ法が学べる

のが特徴です。

美的メイク変身・ビフォア&アフター事例Nさん

顔骨格デザイン分析(R)で学ぶこと

 

骨格デザイン養成講座内容

<骨格デザイン分析コースの内容>

上の図は、『骨格デザインアドバイザー養成講座』の内容です。

骨格デザインアドバイザー養成講座

  • 骨格3タイプ診断
  • パーソナル・アイデンティティー・ファッション(PIF)※以下PIF
  • 顔骨格デザイン分析
  • 顔印象9分類
  • 顔骨格デザインメイク

で構成されます。

顔骨格デザインアドバイザー養成講座

  • PIF
  • 顔骨格デザイン分析
  • 顔印象9分類
  • 顔骨格デザインメイク

を学びます。

顔骨格デザイン分析イメージコンサルタント養成講座内容

<顔骨格デザイン分析コースの内容>

具体的には、「本来お似合いになる」、また、「なりたいイメージ」に近づける

  1. PIF
  2. 柄、アクセサリーの形状
  3. 襟の形状
  4. 肩・袖のデザイン
  5. 髪型
  6. メイク法

また、「本来似合う」と「なりたいイメージ」が違う場合の

  • 似合わせ法

が学べます。(詳しくは下で説明しますね。)

※パーソナルカラーは講座に含まれません。

こんな「あなた」にオススメです!

  • イメージコンサルタント
  • お一人お一人に寄り添った診断をしたい骨格診断士
  • 新たなメニューを加えたいパーソナルカラーアナリスト
  • お客様にご満足いただけるファッション・アドバイスをしたい方

顔印象分析、首・肩の形状を診断・分析し、ファッションタイプまでアドバイスをするアドバイザーは、まだまだ少ないので

  • お客様に喜ばれる
  • 他社との差別化ができる
  • お客様に選ばれやすくなる

このような効果が期待できます!

顔印象9分類とパーソナル・アイデンティティー・ファッションの関係

お顔の印象はファッションの雰囲気を決めるポイントです。

顔印象9分類とパーソナル・アイデンティティー・ファッションは関連性を持たせています。

それでは、顔印象・9分類とパーソナル・アイデンティティー・ファッションを見てみましょう!

顔印象・9分類

顔印象9分類

顔印象9分類は、

  • 顔型
  • 目鼻立ち

を分析し、キュート3種、エレガント2種、クール2種、ゴージャス2種、計9種に分類します。

パーソナル・アイデンティティー・ファッション

PIFパーソナル・アイデンティティー・ファッション

パーソナル・アイデンティティー・ファッション(マイデザイン分析)は、

  • 顔印象9分類
  • パーソナルカラー診断
  • 骨格3タイプ診断
  • 行動の特徴、パーソナリティー
  • なりたいイメージ

をトータルに分析します。

お客様のご要望が多いエレガントを4分類した美的イメージアップ塾のオリジナルメソッドです。

顔印象は似合うファッションにリンクする

顔印象とファッションの関係
顔印象だけでみると、たとえば顔印象「フェミニン」の方は、マイデザイン分析「フェミニン」が統一感を持たれやすく本来の柔らかく可愛い魅力が、より輝きます。

※他の要素(カラー、骨格、パーソナリティー、なりたいイメージなど)もトータルで分析するのでフェミニン以外になることもあります。

もし、なりたいイメージが「大人の女性らしさ」であればカービーエレガント(マイデザイン分析)で、魅力を活かしつつ「なりたいイメージ」が叶えられます。

それでは次に「なぜ顔骨格デザイン分析(R)」が必要なのか?をお話ししますね。

なぜ顔骨格デザイン分析が必要か?

一般的な骨格診断は、肩から下を診断・分析します。ところが・・・

同じ骨格でも顔型は様々

同じ骨格タイプでも、顔型、目鼻立ち、首や肩の形状はお一人お一人違います。

上の図は、首から下は同じです。

直線的な顔型(左)と曲線的な顔型(右)では、印象は違います。

人肩から下だけでなく顔の印象も大切です。

服とお顔の統一感が大切なのです。

顔と服の統一感

服とお顔の印象が合っていないと違和感につながります。

ファッションの印象と顔型

この図も首から下は同じです。

直線的なお顔立ちの方が直線的な服を着ると、クールな大人の女性の美しさが引き立ちます。(一番左)

曲線的なお顔立ちの方が曲線的な服を着ると、キュートでチャーミングな魅力が際立ちます。(一番右)

なぜ直線的なお顔立ちには直線的なファッションが合うのでしょう?

それは、顔印象(お顔立ち)とファッションの雰囲気が合っているからです。

服のすぐ上に、お顔があります。

服と顔印象に統一感があると安心感、信頼感につながります。服と顔印象の統一感は大切なのです。

それでは、骨格デザインアドバイザー、顔骨格デザインアドバイザー養成講座の内容を説明しますね。

 講座の流れ8ポイント 
  1. 骨格3タイプ診断
  2. 顔印象9分類
  3. パーソナル・アイデンティティー・ファッション(マイデザイン分析)
  4. 顔型分析
  5. フェイスパーツ分析
  6. 首・肩の分析
  7. 顔骨格デザインメイク

1、骨格3タイプ診断 

骨格デザインアドバイザ養成講座

よりスタイルアップし美しく見せるファッションのスタイリングを提案するために、1人1人違う、骨格、筋肉、脂肪、関節の発達のしかた、ボディーライン、質感の特徴をとらえ、ストレート、ウェーブ、ナチュラルの3タイプに分類します。

具体的には、骨格・質感・立体感・重心を分析・診断する手法を学びます。

  • 素材・質感
  • 重心に合わせたアクセサリーやウエスト位置
  • 装飾の度合い
  • サイズ感
  • ファッションタイプ

また

  • ミックスタイプの分析法

など学びます。骨格診断は顔骨格デザインコースには含まれません。

2、顔印象・9分類

顔印象9分類

顔印象9分類で分かること

本来お似合いになる、だけでなく、見せたいイメージ

  • パーソナル・アイデンティティー・ファッション(マイデザイン分析)

の傾向が分かります。

顔型・フェイスパーツバランスをもとに構築した美的イメージアップ塾のオリジナルメソッドです。

3、パーソナル・アイデンティティー・ファッション

mydesign分析(ファッションタイプ分析)

顔印象や骨格タイプに違和感なく合うファッションタイプを分析するため、パーソナル・アイデンティティー・ファッションを学びます。

パーソナル・アイデンティティー・ファッションとは、フェミニンなど一般的なファッションタイプをもとにフェミニン、エレガントをより細分化したオリジナルのファッションタイプ分析法で、

  • シルエット
  • 装飾
  • アクセサリー
  • ファッション小物の形状(バッグ、くつ等)
  • 素材感
  • ヘアメイク
  • 柄の形状
  • 苦手なファッション

の傾向が分かります。

4、顔型分析

顔型の種類と印象

<顔型の分類>

つぎに「顔印象9分類」と「顔骨格デザインメイク」の基礎になる顔型を学びます。

お顔の形は様々あり、大きく分けると顔幅を感じる・顔幅が細い、丸みを感じる形、シャープさを感じる形など10種類になります。

顔型から、

  • 襟の形状
  • 肩・袖の形状
  • アクセサリーの形状
  • ファッション小物の形状(バッグ、くつ等)
  • ファッションタイプ
  • ヘアメイク法
  • 柄の形状

が分かります。

※美的イメージアップ塾では、日本人になじみのある白銀比を採用しています。

5、フェイスパーツ分析

フェイスパーツ目鼻立ちの分類

<フェイスパーツの分類>

つぎにフェースパーツ分析を学びます。

フェイスパーツ分析では、目・鼻・口のバランスを分析し

  • なりたいイメージに近づけるデザイン、ヘア・メイク法

を学びます。

6、首・肩の分析

骨格タイプや顔印象が同じでも、首・肩の形はお一人お一人違います。

お客様に寄り添い、より素敵にスタイルアップしていただき、ご満足頂くために肩の形状、首の形状を分析しアドバイスする必要があります。

首と肩の形状

この図は、首、肩の形状の一例です。

同じお顔の大きさでも、「ゴールデンバランス」、「首が短めでイカリ気味の肩」、「なで肩」では印象が違います。

首・肩の形状分析で分かること

本来お似合いになる、なりたいイメージに近づける、よりスタイルアップする

  • 襟の形
  • そで・肩の形状
  • アクセサリーを着ける位置
  • ヘアスタイル

などデザインのディテール、パーソナライズ法が分かります。

なで肩さんスタイルアップするボリューム袖

例えば、なで肩さんは、肩周りにボリュームを足すことでスタイルアップが叶います。

肩・首を診断・分析し、お洋服やアクセサリーのデザインをパーソナライズする必要があります。

お顔の形、フェイスパーツ分析に加え、襟・そで・肩のデザインで首・肩の形状をコントロールすると、スタイルアップが叶いやすくなります。

7、顔骨格デザインメイク

美的メイク変身事例

  • 顔型分析
  • フェイスパーツ分析
  • なりたいイメージ

を分析し、

  • なりたいイメージに近づける
  • ファッションと雰囲気の合う

髪型、メイク法を学びます。

顔骨格デザイン分析(R)の必要性

  • 骨格診断を受けたけれど、なんだかシックリこない・・・
  • 服と顔が合っていない・・・

そう感じる方は少なくありません。

さらに、骨格診断士ご自身、診断結果に違和感を感じることが少なくないようです。

○○タイプ、と分類するだけではお客様にも診断士にもモヤモヤが残ります。

ネット診断や人工知能にもできるのです。

同じ骨格タイプでも、顔印象、首・肩の形状は、お1人お1人違います。

スタイルアップは勿論、お客様をより素敵に見せるデザインをアドバイスために顔骨格デザイン分析(R)は必須ポイントなのです。(顔骨格デザイン分析(R)2018年2月2日商標登録済)

カリキュラムの内容

・一コマ、約5時間 、講座の日程はご相談の上、決めております。

◇骨格デザイン分析:¥380,000 (教材費込み)

骨格デザイン養成講座内容

◇顔骨格デザイン分析:¥300,000 (教材費込み)

顔骨格デザイン分析イメージコンサルタント養成講座内容

骨格デザイン分析

※骨格デザイン分析・・・下記カリキュラム1~5
顔骨格デザイン分析・・・2~5

※内容は変更することがございます。

  カリキュラム 内容
骨格3タイプ分析法

・フレームワーク・重心

・骨格・ライン分析法

ミックスタイプの診断・分析法

・ボディーバランス分析・分析法

顔印象9分類 パーソナル・アイデンティティー・ファッション (マイデザイン分析)

・顔印象9分類の分析法

・顔印象9分類別の特徴

・造形心理・錯視効果3原則

・パーソナル・アイデンティティー・ファッション(マイデザイン分析)各タイプの特徴
「似合うアイテム」「苦手なアイテムと攻略法」

・顔印象9分類とパーソナル・アイデンティティー・ファッションの関連性

・分析法

顔骨格デザイン分析

・顔型、フェイスパーツ、首・肩の形状分析法

・デザインのパーソナライズ

・顔型別「似合うアイテム」「苦手なアイテムと攻略法」

顔骨格デザインメイク (ヘアメイク理論)

アクセサリーの選び方

・「似合う」「なりたいイメージに近づける」ヘアメイク理論

・「似合う」「なりたいイメージに近づける」アクセサリーの選び方

実技 分析・プレゼン、メイク実技

※パーソナルカラーは講座に含まれません。

お申込から講座当日までの流れ

講座のお日にちは、ご相談の上、決めております。

  1. お申込フォームの送信

    下記、お申込フォームを送信してください。 送信後、すぐにお申込の控えという件名のメールをお送りします。 ※フォームが届かない場合、迷惑フォルダを確認の上、再度フォームを送信してください。

  2. 講座の開講日をご連絡します 

    お申込フォーム受信後36時間以内に、 講座の開講日についてメールにてご連絡いたします。

  3. お支払をお願いします

    講座の開催日が決まったのち、メールに記載する口座に 5日以内にお振込みをお願いします。

  4. 講座開催会場など詳細をご連絡します

    ご入金の確認後、講座開催の会場までのアクセスなど詳細をご連絡いたします。 講座の当日におめにかかりましょう!

お支払方法

銀行振込み(前払いをお願いしております)

養成講座申込フォーム

 

>>お問合せ

 イメージコンサルタント養成講座のページへ