イメージコンサルタント高木千恵

「似合う」と診断されたからといって「それ以外はNG」ではありません。最優先すべきは、あなたの「こんなの着たい」と願う気持ちです。「こんなの着たい」と「似合う」が違う場合、より素敵に「こんなのを着る方法」をお伝えするのがイメージコンサルタントの役割です。

 

 

N様のご感想

コンサルを受けるきっかけとして

なりたいイメージを似合わせたい」と思っていましたが

コンサルで先生のお話を聞いた後、時間が経つにつれて

自分が似合う色、物、形が

どんどん好きになっていることに気付きました!

 

今日も服を買いに行ったのですが

「私が着たら、この奇抜(に見える)色もしっくりきそう!」とか

「こういう長め丈が良いんだったよね~」とか

今までとは少し違う視点でお買い物ができました。

 

そして、そして。

先生とお話していて、本当に時間が足りないくらい楽しかったです!

 

楽しい時間と美味しいお茶、そして

私の新しい1面と出会う機会をくださって

本当にありがとうございました。

 

イメージコンサルの内容と流れ

N様がお選び下さったメニューは、

  • パーソナルカラー診断16タイプ
  • 骨格診断・BB診断
  • 顔骨格デザイン分析(R)
  • パーソナル・アイデンティティー・ファッション
  • 美的メイクレッスン
  • ご持参のお洋服のコーディネート法

を網羅したイメージコンサルティング|MyDesignレッスン でした。

 

イメージコンサルの流れ

    1. パーソナルカラー診断

      1番似合う色のグループ、一枚でもN様の個性を輝かせる色(ベストカラーのチョイス)、
      2番目に似合う色のグループ。

      似合いにくい色の傾向と対策。
      N様がお好きな色が似あいにくい場合、どうすれば素敵に着られるか?
      さらにメイク用品・ヘアカラーの色をアドバイスしました。

    2. 骨格診断

      お似合いになる+なりたいイメージに近づく素材、形のアドバイス。
      例えばライン・襟の形、お洋服やバッグ・靴の素材、丈感、重心、さらに髪型・メイク法までアドバイス

       

    3. 顔骨格デザイン分析(R)

      お顔の骨格(直線・曲線・角度など)、首肩の形状からアクセサリー、えりの形、柄、似合うファッションの雰囲気などを分析します。

    4. 美的メイクレッスン

      カラーと顔骨格デザイン分析(R)より、見せたいイメージの髪型・メイク法を
      自分で出来るようレッスンしました。

    5. お悩み服の似合わせ術

      ご持参いただいた、着こなしに悩んでいるお洋服をどうすればN様に似合い・見せたいイメージに近づくか?
      着こなし法、プラスアイテムをアドバイスしました。

     

    「なりたいイメージ」と「似合う」が違っても良い

    パーソナルカラー16タイプ パーソナルカラー16タイプ

    パーソナルカラー16タイプ

     

    モダン、マニッシュ、シンプルなエレガント、クラシックなどシンプルで直線的(やや曲線までOK)なデザインが本来お似合いになりやすい方でした。

     

    N様の「なりたいイメージ」は、似合うタイプとは真逆のフェミニン、ガーリーな柔らかい女性的なイメージです。

    なりたいイメージのデザインが本来「似合う」と真逆の場合、私は、その「真逆を着ましょう!」とオススメしています。

     

    工夫は必要になりますが、真逆と分かっていても「着たい」と願うのですから、その願いを優先させるべきと思うからです。

    自分自身が納得できるか?楽しんでいるか?ここが大切なのです。

    似合うと真逆のファッションを違和感なく着こなすポイントをアドバイスするのがイメージコンサルタントの役割なのです。

    似合いにくいデザインの攻略法

    とはいえ、人にどう映るか?も大切ですから攻略法をキチンとお伝えします。

    色の攻略法

    N様は、ビビッドやストロングトーンなど、ハッキリとパキッとした色が本来お似合いになります。ところが、「柔らかく女性らしく見られたい」と願い、淡い色を選んできたそうです。

     

    淡い色、濁色(とくに淡い濁色)をお召になるとボンヤリとした印象になります。

    ですので、淡い色のトップスやワンピースを、どうしても着たいときはシルバーやホワイトパールの大ぶりなネックレス、あるいは純白かブラックのファーのアクセサリーをお勧めしました。

     

    素材・形で攻略する

    色は本来お似合いになる強い色であっても、素材・形で柔らかさを表現することもできます。

    デザインは、色・素材・形で構成されていますので。

     

    N様には、色はビビッド・ストロングトーンでも素材、たとえばニットならモヘヤにする、ジャケットならファンシーツイードにする、などで柔らかさを表現するようアドバイスしました。

     

    形も、袖の先だけフリルがあしらわれた物やタックの入った(※)フレアスカートなどをオススメしましたよ。

    ※体型がY体型でしたので、下半身にボリュームを出すとスタイルアップになります。

     

    自分を知る・向き合う・好きになる

    診断の結果は、N様にお似合いになるのは、N様のお好みとは真逆になりました。
    ▼▼▼

    自分の現状を知る

     

    そのことをお伝えした上で、攻略法をアドバイスしました。
    ▼▼▼

    自分に向き合う

     

    その結果、N様に本来お似合いになるデザインが、どんどん好きになっていったそうです。

    ご自身の新しい一面に出会えて、世界が広がったそうです。

     

    自分に似合うデザインが好きになる=自分が好きになる

    これが大切なんです。

     

    自分が好きになると、自分を認められますし大切にします。

    そうすると気持ちに余裕ができ、自分の周りの人も好きになるし認められる。

     

    気持ちに余裕があって人を認める人は、人から愛されます。

     

    人から愛されると、もっと自分を好きになります。

    良いスパイラルだとコンサルを通し感じています。

     

    N様、私のイメージコンサルを選んでくださってありがとうございます!

    N様の日常がますます輝きますように(^^)/

     

    N様が選んだイメージコンサル

    イメージコンサルティング|MyDesignレッスン

 

 この記事を書いている人 

イメージコンサルタント高木千恵ご訪問くださり、ありがとうございます♪高木千恵と申します。
・イメージコンサルタントとして女性がバランス美人になるお手伝いをしています。
イメージコンサルタント養成講座で愛され選ばれるイメージコンサルタントを養成しています。

・パーソナルカラー:春(ブライト)、骨格タイプ:エレガント好きなナチュラル、顔印象9分類:ボーイッシュ、PIF:コンサバ
・東京都立川市出身、夫とアメリカ在住・獣医師の娘の三人家族です。
・人と話す事、話を聞く事、食べることが大好きです♪

保有資格
*パーソナルカラーアナリスト *骨格デザインアドバイザー *顔骨格デザインアドバイザー *パーソナル・アイデンティティー・ファッション・アドバイザー *顔骨格デザインメイク・インストラクター *フィニッシングアドバイザー

* *ホームページ *ブログ

 

イメージコンサルティング変身事例