美的イメージアップ塾イメージコンサルタント高木千恵

あなたは緊張するタイプですか?約80倍の倍率と言われるCAの試験で緊張しやすい私が実践した「緊張のほぐし方」をお話ししましょう。

先日、エアラインを目指す方々に、メイクアップアドバイスと立居振舞のアドバイスをいたしましたが「面接のとき、緊張しませんでしたか?」「緊張対策を教えてください!」との質問が多くありました。

では、どうすれば緊張がほぐれるのでしょう?

自分が緊張しているって認めてみる

俯瞰、というのでしょうか。

ちょっと離れたところから、自分を観察する感覚で自分が緊張していることを認めてしまう。

 

わたし、今、緊張してるよな。

でもさ、第一志望の面接なんだから

緊張するのって、当たり前じゃない?

向かいに座ってる人も、落ち着かない雰囲気だな。

あっちの人も眉間にしわ寄せてる。

そうだよね、みんな緊張してるよね。

そうか。

みんな緊張してるんだな。

同じだわ!

私が緊張するのも当然なんだな。

 

こんな感じです。まず認めてしまう。

ちょっと離れて観察し、解説する(心の中で)と気付かぬうちに落ち着いてきますよ。

 

ツボを押しながら腹式呼吸

掌の真ん中に労官というツボがあります。

ここを親指の腹で5秒ほど、ゆっくり押し・ゆっくり離します。

5回くらい続けると良いですよ♪

血行促進の効果もあるようなので、面接のときスラスラと話せそうですね。

 

で、このツボを押す時、腹式呼吸も合わせると効果倍増なんです。

 

呼吸は、まず吐く、から。

不安とか、いらない感情を吐ききるイメージね。

口から、ゆっくり長く吐いて、吐ききったら鼻から自然に吸う

 

ツボ押し・腹式呼吸をするとき

  • CAになって嬉しい事、
  • フライトをしてお客様に「ありがとう!」と言われたこと

など、目標を達成した自分が嬉しいことをイメージしながらね♪

 

日々、実践しクセ付けする

イメージングもツボ押しも、面接当日にいきなりやっても効果は薄いです。

と言うか、緊張してイメージングなんてできないんですよ。

 

ですので、夜寝る前とか、気持ちが落ち着いている時をみつけて毎日なさってね。

 

クセ付けするんです。

条件反射で、こうすると落ち着くよな!って身体に覚えさせます。

 

 

緊張をほぐす方法を実践したのに、当時は緊張してズタズタでした。

でもね、今思うと良い想い出なんです。

緊張する機会があるって、なんとも新鮮で羨ましくもあるんですよ。

少しでも緊張が和らぎ、あなたらしいパフォーマンスができますように!

 

 この記事を書いている人 

イメージコンサルタント高木千恵ご訪問くださり、ありがとうございます♪高木千恵と申します。
・イメージコンサルタントとして女性がバランス美人になるお手伝いをしています。
イメージコンサルタント養成講座で愛され選ばれるイメージコンサルタントを養成しています。

・パーソナルカラー:春(ブライト)、骨格タイプ:エレガント好きなナチュラル、顔印象9分類:ボーイッシュ、PIF:コンサバ
・東京都立川市出身、夫とアメリカ在住・獣医師の娘の三人家族です。
・人と話す事、話を聞く事、食べることが大好きです♪

保有資格
*パーソナルカラーアナリスト *骨格デザインアドバイザー *顔骨格デザインアドバイザー *パーソナル・アイデンティティー・ファッション・アドバイザー *顔骨格デザインメイク・インストラクター *フィニッシングアドバイザー

* *ホームページ *ブログ

 

イメージコンサルティング変身事例