エレガントな身のこなし

座り方を例にエレガントな身のこなしをお話ししますね。

 

椅子に座る時、椅子を押してくれたり、立つときに引いてくれるシーンもあります。

その瞬間、普段のあなたが分かってしまいます。

 

「エレガントな印象を持たれたい」としたら着席した後、何度も位置を直すのは避けたいです。

ですので、位置を直さなくて良い距離感で座ると良いですよ。

 

では適度な距離感とは、どれくらいでしょう?

座った時、「みぞおち」とテーブルまでの距離が拳一個分あいていると丁度良いです。

適度な距離感で座ると、その後のお食事も凛とした姿勢で美しくいただけます。

 

 

自信がなければ、フィニッシングアドバイザーに学んだり「エレガントだな」と思う人のまねをしてみることから始めても良いですね。

エレガントな振舞は一夜にしてならず、なんです。

知って、意識し、やってみることで身についていきますよ。

 

 この記事を書いている人 

イメージコンサルタント高木千恵ご訪問くださり、ありがとうございます♪高木千恵と申します。
・イメージコンサルタントとして女性がバランス美人になるお手伝いをしています。
イメージコンサルタント養成講座で愛され選ばれるイメージコンサルタントを養成しています。

・パーソナルカラー:春(ブライト)、骨格タイプ:エレガント好きなナチュラル、顔印象9分類:ボーイッシュ、PIF:コンサバ
・東京都立川市出身、夫とアメリカ在住・獣医師の娘の三人家族です。
・人と話す事、話を聞く事、食べることが大好きです♪

保有資格
*パーソナルカラーアナリスト *骨格デザインアドバイザー *顔骨格デザインアドバイザー *パーソナル・アイデンティティー・ファッション・アドバイザー *顔骨格デザインメイク・インストラクター *フィニッシングアドバイザー

* *ホームページ *ブログ

 

イメージコンサルティング変身事例