信頼感を持たれる着こなし

このページでは、信頼感をもたれる着こなしのポイントを説明します。

信頼感を持たれる着こなしのポイント

  • サイズ感

着こなしだけで言うと、この4つがポイントになります。

この中から『サイズ感』についてお話ししますね。

 

サイズ感が、実は一番大切かもしれないポイント

ルーズ、ゆったり、オーバーサイズ、このようなキーワードが近年のトレンドです。

リラックスできるし着やすく動きやすいので重宝しますよね。

ただ、このようなデザインは、カジュアルに属します。

フォーマル感は低くなりますし ビジネスシーンには向きません。

 

ルーズ・ゆったり・オーバーサイズの印象

ルーズ=だらしない、規律が守れない

ゆったり=ゆとりがある、のんびりしている

オーバーサイズ=規格外

 

信頼感とは真逆ですが、ハイブランドでもデザインがカジュアルな傾向にあります。

ですので、TPOに応じ フォーマル(特に悲しみごと)や大切なビジネスシーン以外は、ゆったり感を取り入れるのもアリと感じます。

余裕を感じられますし 時流を取り入れる感性も感じられますしね。

ただ、全身をルーズ感・ゆったり感のあるデザインでまとめるのはNG。

ゆったり感のあるデザインで信頼感を感じさせるには!?

身長や体型にもよりますが、ゆったりした服を着る際、

  • トップスかボトムスか、どちらかだけ
  • 一部だけ(ベルスリーブなど)
  • ウエストを、しっかりマーク
  • 袖丈、トップス丈、ジャケット丈をコンパクト
  • 襟ぐりは浅目
  • アクセサリー(特にネックレス、イヤリング)はコンパクト

にする、と意識し着るとすっきり着こなせます。

すっきり着こなすとシャープな印象を持たれやすくなり、信頼感につながります。