信頼感を持たれる着こなし

このページでは、信頼感をもたれる着こなしのポイントを説明します。

信頼感を持たれる着こなしのポイント

  • サイズ感

着こなしだけで言うと、この4つがポイントになります。

この中から『サイズ感』についてお話ししますね。

 

サイズ感が、実は一番大切かもしれないポイント

ルーズ、ゆったり、オーバーサイズ、このようなキーワードが近年のトレンドです。

リラックスできるし着やすく動きやすいので重宝しますよね。

ただ、このようなデザインは、カジュアルに属します。

フォーマル感は低くなりますし ビジネスシーンには向きません。

 

ルーズ・ゆったり・オーバーサイズの印象

ルーズ=だらしない、規律が守れない

ゆったり=ゆとりがある、のんびりしている

オーバーサイズ=規格外

 

信頼感とは真逆ですが、ハイブランドでもデザインがカジュアルな傾向にあります。

ですので、TPOに応じ フォーマル(特に悲しみごと)や大切なビジネスシーン以外は、ゆったり感を取り入れるのもアリと感じます。

余裕を感じられますし 時流を取り入れる感性も感じられますしね。

ただ、全身をルーズ感・ゆったり感のあるデザインでまとめるのはNG。

ゆったり感のあるデザインで信頼感を感じさせるには!?

身長や体型にもよりますが、ゆったりした服を着る際、

  • トップスかボトムスか、どちらかだけ
  • 一部だけ(ベルスリーブなど)
  • ウエストを、しっかりマーク
  • 袖丈、トップス丈、ジャケット丈をコンパクト
  • 襟ぐりは浅目
  • アクセサリー(特にネックレス、イヤリング)はコンパクト

にする、と意識し着るとすっきり着こなせます。

すっきり着こなすとシャープな印象を持たれやすくなり、信頼感につながります。

 

 

 この記事を書いている人 

イメージコンサルタント高木千恵ご訪問くださり、ありがとうございます♪高木千恵と申します。
・イメージコンサルタントとして女性がバランス美人になるお手伝いをしています。
イメージコンサルタント養成講座で愛され選ばれるイメージコンサルタントを養成しています。

・パーソナルカラー:春(ブライト)、骨格タイプ:エレガント好きなナチュラル、顔印象9分類:ボーイッシュ、PIF:コンサバ
・東京都立川市出身、夫とアメリカ在住・獣医師の娘の三人家族です。
・人と話す事、話を聞く事、食べることが大好きです♪

保有資格
*パーソナルカラーアナリスト *骨格デザインアドバイザー *顔骨格デザインアドバイザー *パーソナル・アイデンティティー・ファッション・アドバイザー *顔骨格デザインメイク・インストラクター *フィニッシングアドバイザー

* *ホームページ *ブログ

 

イメージコンサルティング変身事例