パーソナルカラー診断で大切なこと

パーソナルカラー診断で大切なのは、「どの色が似合うか?」「どのタイプか?」を知ることだけ、ではありません。

「似合う色」も大切ですが、「どんな色が苦手か?」と「どうすれば苦手が攻略できるか?」を知ることも大切です。

そもそもパーソナルカラー診断って何?

パーソナルカラーとは、肌・瞳・髪など、その人固有の色素に調和する色の事です。

ですので、調和する色・似合う色、素敵に見える色、そうでない色はお1人お1人違います。

調和する色を診るために100枚以上の色布(ドレープ)を使い診断します。

これをパーソナルカラー診断と言います。

パーソナルカラーを知るメリットって何?

色の印象は、人のイメージを大きく左右します。

自分を素敵に見せる色、そうでない色を知ることは、好印象を持たれる大きなメリットになります。

似合う色・苦手な色とは、どういうことか?

色調による印象の違い

ブライト~ビビッドスプリングの私が、ピンクとブルーで実験しました。ピンク、ブルーでもトーンが違うと印象が違います。

左上は、ビビッドスプリングの朱赤です。右上はエレガントサマー(ニュアンスカラー)のピンクです。

左下はブリリアントスプリングのターコイズ、右下はブリリアントサマーのブルーです。ピンクもブルーも左はイキイキと健康的で似合います。右は地味で不健康に見えます。

似合う色と苦手な色では印象が全く違うことがお分かり頂けるでしょう。

それでは「似合う色」と「苦手な色」をパーソナルカラー診断の診断基準でみていきましょう。

似合う色とは

あなたの魅力を引き出し健康的にみせる色のことです。

具体的には、似合う色を顔の近くに持ってくると、

  • ツヤ・透明感が出る
  • クマ・ほうれい線が目立たない
  • 色素沈着・肌トラブルが目立たない
  • フェイスラインがリフトアップする
  • 輪郭が引き立ち小顔効果がある
  • 健康的に見える
  • 若々しく見える

などの効果を実感します。

苦手な色とは

  • 肌がくすむ・ツヤが無くなる
  • 肌トラブルが目立つ
  • 肌がざらついて見える
  • 肌が分厚く見える
  • 血色が悪く見える
  • 輪郭がボヤけ膨張して見える
  • 不健康に見える(青白く見えたり、黄ばんだり黒ずんで見える)
  • 年齢より老けて見えたる
  • 疲れて見える

このように似合う色と似合わない色では、真逆の現象を実感します。

パーソナルカラーの内面的効果

パーソナルカラーを知ると、お洋服やメイク用品選びに活用できるのは勿論、モチュベーションが上がるなど内面的な効果も期待でます。

あなたを魅力的にみせる色、苦手な色と攻略法をいかすことで、

  • 外見に自信が持てるようになり、自分を好きになり大切に思うようになります
  • そしてお仕事や人間関係にも積極的に向き合えるようになります。

その結果、自分の大切な家族、パートナーやお友達も、より大切に向き合えるようになります。マインドアップ、ステージアップに繋がります。

苦手な色と攻略法を知る2つのメリット

イメージコンサルティングのカラー診断の際、苦手な色の特徴、攻略法もお伝えしています。「苦手と攻略法」を知ることは「似合う」を知るより重要だからです。

苦手な色と攻略法を知るメリットは、2つあります。

  • 好みのファッションにチャレンジできる
  • トレンドを取り入れやすくなる

「似合う色じゃないから」と諦めていた服を着られるようになるのです。

ファッションを構成する要素

デザインは色だけでなく、形・素材・雰囲気でできています。「色が苦手でも形が好き」こんなケースでも、攻略法を知っていれば苦手な色も違和感なく着ることができます。

ここ数年、穏やかなアースカラーやくすみ色の服が多いですよね。

ところが、アースカラーやくすみ色が得意な方は、実は少ないんです。

苦手な色攻略法が分かると、苦手な色も取り入れやすくなり、「こんな服着たいな」を諦める必要もなくなります。

あなたの「好き」や「なりたいイメージ」を叶えやすくなり、選択範囲が広がるからです。

私のパーソナルカラー診断では、苦手な色もどんどんチャレンジしましょう!とお伝えしています。

苦手な色を味方につける方法でも詳しくお話ししています。

美的イメージアップ塾のカラー診断は、苦手な色の特徴と攻略法も知ることができるので、

  • 「あなた」がより魅力的に見えるお洋服、メイク用品、ファッション小物を選びやすくなる
  • 苦手の攻略法が分かるので、選択肢が広がる
  • 無駄な出費・時間が減る

このようなメリットが得られます。

カラー診断を受ける時の重要なポイント

パーソナルカラーは、あなたに似合う(調和)色のグループです。あなたの魅力を際立たせます。

ただ「似合う色が必ず手に入る」とは限りません。いつも似合う色だけを身につけるなんて不可能に近いです。

私のコンサルのお客様にはカラー診断が2回目、3回目という方も多いです。

「以前、スプリングと診断されたから買う服がない」「ウィンターの服は、どこで買えるんでしょう・・・」こんなお悩みを抱える方も少なくありません。

以前の診断で「あなたは○○タイプ」と診断されたけど、苦手な色と攻略法は伝えられなかったようです。

パーソナルカラー診断で重要なポイントは似合う色だけでなく、苦手な色と攻略法知ること。

「あなた」の個性を活かしつつ、

  • 「こんなの着たい」を叶え
  • 選択肢が増え
  • 気持ちよく過ごす

ために、とても重要なのです。

もし、これからパーソナルカラー診断を受けるなら、似合う色・タイプだけでなく、苦手な色と攻略法も必ず確認しましょう!

イメージコンサルティングのカラー診断の際、苦手な色の特徴、攻略法もお伝えしています。「苦手と攻略法」を知ることは「似合う」を知る、と同じくらい重要だからです。