他人の言動に批判的になったり、「自分はダメだ」なんて凹むことは ありませんか?

例えば、美しくセレブなタレントさんがテレビに出ていると「ふ~ん。綺麗な人は得よね~。」「 私なんてムリ! オシャレじゃないし。」なんて。

以前は、私も批判的で自分に否定的でした。

素直に「 羨ましい~。 あんなふうになりたい!」と思えませんでした。

ですから、「そうなるには、どうすれば良い?」って考えに至らなかった。

こちらの記事でもお話ししましたが尊敬すべき・大好きな友人たちと過ごすことで、批判的だったり自分を否定する感情は自分の「なりたい」にブレーキをかける、自分にとって「お得じゃない」と学びました。

ネガティヴチェックって大切ですよね。

でも、それは検証が必要な時に限ると思うんです。

日常の受け止め方が、いちいち批判的だったり自分に否定的だったりすると 自分の「なりたい」に近づきにくいから。

私は、どうして批判的だったり 自分に否定的だったのか?

今思うと・・・ とくに自分の感性(考えや直感)に自信がなかったんです。

自信が持てなかったのは、自分が好きではなかったから。

自分が好きでないから、自分を大切にしていませんでした。

ここに気づき、「こうなりたい」と思う人たちと過ごしたり日々意識して過ごすうちに、少しずつ自信が持て自分を好きになり、自分を大切にできるようになりました。

自分を大切にできると、軸がしっかり持てるわけですから気持ちにも余裕ができます。

余裕ができると、他人の言動にヘンな反応をしなくなる。

人の良いところに目が向くようになるし「ムム?」と感じたところはスルーしたり 自分は気をつけよう!と学びにできるようになりました。

前置きが長くなりましたが・・・

イメージコンサルタントとしてお客様や受講生、私と関わってくださる方にお伝えしたいのは

  • 自分に自信をもってほしい
  • 自分を好きになってほしい
  • 自分を大切にしてほしい
  • そして心からの笑顔で過ごしてほしい

ということなんです。 

 

そのために、パーソナルカラー、骨格診断、顔骨格デザイン分析(R)、美人の所作などイメージコンサルのノウハウを駆使し

あなただけの「似合う」「なりたいイメージ」の色・デザインをお伝えします。

なりたいイメージや、着てみたい洋服などにどんどんチャレンジしてほしいのです。

もし、着てみたい、が「似合いにくい」「なりたいイメージ」から離れるとしたら「似合う」、「なりたい」、に近づくカバー法を提案しますので、あなたの直感を信じ、安心して、どんどんチャレンジしてください。

 

「似合う」「なりたいイメージ」のお洋服、アクセサリー、バッグや靴を知ると外見的な自信に繋がります。

外見的な自信は、気持ちの自信に繋がります。

自分が好きになり、大切にします。

自分を大切にすると、気持ちにも余裕ができ

他人の感性や言動を学びに変えられます。

自分の世界が広がります。

心から笑顔で過ごせる時間が多くなります。

心からの笑顔で過ごす人には、心からの笑顔で過ごす人が集まります。

自信のなかった私が、イメージコンサルティングや 尊敬すべき人たちとのかかわりで変わっていった経験が 少しでもお役にたてれば、最高にハッピーです!

 

 この記事を書いている人 

イメージコンサルタント高木千恵ご訪問くださり、ありがとうございます♪高木千恵と申します。
・イメージコンサルタントとして女性がバランス美人になるお手伝いをしています。
イメージコンサルタント養成講座でイメージコンサルタントを養成しています。

・パーソナルカラー:春(ブライト)、骨格タイプ:エレガント好きなナチュラル、顔印象9分類:コンサバ、PIF:コンサバ
・東京都立川市出身、夫とアメリカ在住・獣医師の娘の三人家族です。
・人と話す事、話を聞く事、食べることが大好きです♪

保有資格
*パーソナルカラーアナリスト *骨格デザインアドバイザー *顔骨格デザインアドバイザー *パーソナル・アイデンティティー・ファッション・アドバイザー *顔骨格デザインメイク・インストラクター *フィニッシングアドバイザー

* *ホームページ *ブログ

 

イメージコンサルティング変身事例