攻略法・淡い色でも細見え

淡い色は膨張色と言われます。このページでは淡い色で細見えする方法をお話しします。

淡い色の特徴

淡色は膨張色で実際より大きく見える一方、軽やかに見せる効果も期待できます。

淡色で全身を、まとめると・・・

膨張効果 > 軽やかな印象

軽やかな印象より、膨張効果の方が強くなります。たとえばライトピンクのワンピースなど全身、淡い色にすると軽やかな印象より膨張が強調されます。

ですので、攻略法が必要になります。

淡色で細見え・軽やかに見せる3つの方法

細見えする色と形のポイント

淡い色の洋服でも、

  1. 形に直線を入れる
  2. えり周りを濃い色にする
  3. 濃い色の小物で色リンクする(パンプスとベルト、バッグ等を同じ色に)

とキュッと引締まり、軽やかに細見えします。

1つずつ説明しましょう。一番左は、淡い色のワンピースです。1から3は同じ色・同じシルエットで攻略法を使いました。

1、形に直線を入れる

Vネックで襟に直線を入れています。直線をいれるだけで、一番左に比べるとスッキリ細見えします。※VネックがNGな顔型もあります。

2、えり周りを濃い色にする

えり周りを黒にしました。えりの形、ワンピースの色・シルエットは一番左と同じですがスッキリ引締まります。

3、濃い色の小物で色リンクする

えり周りに加えベルトも黒にしました。パンプス、バッグと色リンクしています。その他は一番左と同じですがスッキリ引締まり細見えします。

簡単な方法ですので、試してくださいね。

コンプレックスカバーする襟の形はお一人お一人異なり、顔骨格デザイン分析(R)で診断します。

 

 この記事を書いている人 

イメージコンサルタント高木千恵ご訪問くださり、ありがとうございます♪高木千恵と申します。
・イメージコンサルタントとして女性がバランス美人になるお手伝いをしています。
イメージコンサルタント養成講座で愛され選ばれるイメージコンサルタントを養成しています。

・パーソナルカラー:春(ブライト)、骨格タイプ:エレガント好きなナチュラル、顔印象9分類:ボーイッシュ、PIF:コンサバ
・東京都立川市出身、夫とアメリカ在住・獣医師の娘の三人家族です。
・人と話す事、話を聞く事、食べることが大好きです♪

保有資格
*パーソナルカラーアナリスト *骨格デザインアドバイザー *顔骨格デザインアドバイザー *パーソナル・アイデンティティー・ファッション・アドバイザー *顔骨格デザインメイク・インストラクター *フィニッシングアドバイザー

* *ホームページ *ブログ

 

イメージコンサルティング変身事例