顔骨格デザイン分析

イメージコンサルタント養成講座、骨格デザイン分析コースの

  • 骨格診断、
  • 顔骨格デザイン分析

の復習・実習をしました。

骨格診断で大切な事

イメージコンサルタント養成講座・骨格診断

どの骨格タイプなのか?

診断の精度を上げるのは、もちろん大切です。

イメージコンサルタント養成講座・骨格診断

骨格診断は、

  • ポイントを押さえ
  • 経験を重ねる

と、精度は上がります。

精度と同じくらい大切にしていただきたいのは

  • 触れ方
  • 立ち位置
  • 声のトーン

この4つのポイント!

お客様は緊張なさっているうえに初対面の人にボディータッチされるわけです。

ですので、五感に訴える4つのポイントを、しつこいくらい受講生にたたきこみます!

顔骨格デザイン分析って何だろう?

そもそも、顔骨格デザイン分析とは

  • お顔の形
  • フェイスパーツの位置
  • 首、肩の形状

を診断・分析し、骨格診断だけでは不確実な、お客様の魅力をより際立たせる

  • 柄の形状
  • アクセサリーの形状、着ける位置
  • ファッションタイプ
  • 襟の形状
  • ヘアメイク

を導き出します。

ドレープで確認

イメージコンサルタント養成講座・骨格診断

顔骨格デザイン分析のフェイスパーツ分析を行った後、柄ドレープで

  • 本来お似合いになる柄、アクセサリーの形状
  • 見せたいイメージの柄、アクセサリーの形状

を確認します。

上の段のマユさんは、骨格タイプはウェーブ。

顔印象はフェミニン。

下の段のyukaさんは、骨格ストレート。

 顔印象はカービーエレガントです。

骨格診断だけでは不確実な柄やアクセサリーの形状、ネックラインや肩のデザイン、ヘアメイク法が顔骨格デザイン分析で明確になります。