こんにちは!
 
美的イメージアップ塾イメージコンサルタント
 
高木千恵です。
 

イメージコンサルタント養成講座は、いよいよ骨格診断に入りました!

今回は、第一回目。

 

まずは、骨格3タイプを学んでいただきました。

 

 

骨格ストレート、ウェーブ、ナチュラルの特徴

骨格診断・イメージコンサルタント養成講座

 

骨格・ライン・顔型・フェイスパーツ分析の基礎となる

骨格3タイプの診断方法、

  • 骨格
  • 筋肉・靭帯
  • 体幹や骨盤の形状

などから、それぞれ、どういう特徴だと

どのタイプになるか?

 

を、まずはテキストで学んでいただきます。

 

 

さらに、実際に触診していただきましたよ。

骨格診断・イメージコンサルタント養成講座

※向かって左:骨格ストレートの膝、右:ナチュラルの膝(靭帯がはっきり見えますね~*)

 

診断で大切な事

診断の精度はもちろんなんですが

触診の際の、立ち位置、触れ方も、とっても大切なんです。

 

お客様は、とても緊張して診断を受けに来てくださるんですよ。

何をされるの?

痛くないの?

なんて、不安もあるんです。

 

ですので、コンサルタントやアドバイザーの立ち位置や

触れ方、声のトーンや言葉の選び方も心地よいものでないと!

って思うんです。

 

ですので、このあたりも触診に合わせてお伝えします。

 

 

骨格ストレート、ウェーブ、ナチュラルの特徴

 

それぞれのタイプに似合う

  • デザインの特徴
  • 素材
  • 着こなしのポイント

など学んでいただきます。

 

顔骨格デザイン分析(R)

3タイプの診断だと、例えばナチュラルの人は

丈感が長め、重心を低くすると似合うとされています。

 

ここ、高木が違和感を感じるところなんですよ。

 

ナチュラルさんにも身長が低めの方もいらっしゃいます。

身長が低い方が丈感、長めで、

重心が低いと、重い印象になりますし

実際の身長より低く感じられてしまうんです。

 

ですので、3タイプを更に個別に診断してく必要があると思っています。

 

顔骨格デザイン分析(R)

個別に対応した診断法のうち、今回は顔骨格デザイン分析(R)の基本になる

  • 顔型
  • フェイスパーツの分析法

を学んでいただきました。

 

フェイスパーツ分析・イメージコンサルタント養成講座

 

フェイスパーツの分析は、横顔もポイントになるんです。

  • アゴ
  • エラ
  • 鼻のライン(小鼻の比率も!)

など、しっかり診ていただきます。

 

顔型で美形とされているのは卵型です。

卵型は、眉~唇の中央:唇中央部分の横幅=1:1

なんです。

 

コンサルではお客様のお顔に定規や手をあてて測るなんてできませんから写真を撮って測ります。

たくさんのモニターさんを診ていただきます。

 

今日のランチ♪

 

イメージコンサルタント養成講座

 

5時間の講義を集中して受けてくださったMayuさん。

脳を使うとお腹がすきますね~*

 

イメージコンサルタント高木千恵

 

Mayuさんは子羊のシチュー、わたしは白身魚のバルサミコソースを♪

もちろんデザートもいただきましたよ。(オレンジのタルト)

 

Latest Info

顔骨格デザインメイク実習・イメージコンサルタント養成講座

顔骨格デザインメイク実習

顔骨格デザインメイクは、顔印象チェックリストにチェックするだけで分かる 顔型 フェイスパーツバランス(目・鼻・口の配置・角度バランス) を分析し、「なりたいイメージ」「ゴールデンバランス」に近づけるメイク法です。 顔印象 […]
 

イメージコンサルタント養成講座メールレッスン配信中♪

パーソナルカラー、骨格診断・顔骨格デザイン分析の内容、ポイントなどお届けします
 
お名前
メールアドレス