あなたを美しく見せるヒールの条件

 

  • ハイヒールを履くと足が疲れてしまう
  • 姿勢がわるくなってしまう

お客様に多い悩みです。

このページでは、低めのヒールでもスラッと見せる方法をお話しします。

 

 

あなたを美しく見せるヒールの条件

<7㎝のストレートヒール>

スラッと見える低いヒールの選び方

ヒールが低めでも、スラッと見えるよう計算されたパンプスを選びましょう。

例えば、

  • 甲が浅いデザイン
  • ポインテッド・トゥ
  • ヒールが華奢なデザイン
  • 装飾が少ないシンプルなデザイン
  • ヒールが真っ直ぐに降りるストレートヒール

は、実際よりスラッと見えます。

色やコーディネートでみると、

  • 肌に近い色のパンプスを選ぶ
  • 足首が見える丈のボトムスを選ぶ

と、よりスッキリとスラッとします。

立居振舞でスラッと見せる

  • 姿勢を良くすること
  • 頬と口角を上げる(凛と明るい表情)

と颯爽として実際よりスラッと見えます。

姿勢と表情を意識するだけで凛と、颯爽と見え実際の身長より大きく見えます

パンプス選びの重要なポイント

パンプスを選ぶポイントは、パンプスの美しさより「美しく歩けるか」です。

どんなに美しいパンプスでも歩き方が美しくなければ台無しになってしまいます。

美しい歩様のチェックポイントは、

  • 膝が曲がっていない
  • 腰が曲がっていない
  • 背中が曲がっていない
  • アゴがでていない

です。

美しく歩け、美しく見えるヒールの高さは7㎝、と言われます。

お気に入りのパンプスを見つけたら「美しく歩けるか」も試してみてください。

 

 

 

 この記事を書いている人 

イメージコンサルタント高木千恵ご訪問くださり、ありがとうございます♪高木千恵と申します。
・イメージコンサルタントとして女性がバランス美人になるお手伝いをしています。
イメージコンサルタント養成講座で愛され選ばれるイメージコンサルタントを養成しています。

・パーソナルカラー:春(ブライト)、骨格タイプ:エレガント好きなナチュラル、顔印象9分類:ボーイッシュ、PIF:コンサバ
・東京都立川市出身、夫とアメリカ在住・獣医師の娘の三人家族です。
・人と話す事、話を聞く事、食べることが大好きです♪

保有資格
*パーソナルカラーアナリスト *骨格デザインアドバイザー *顔骨格デザインアドバイザー *パーソナル・アイデンティティー・ファッション・アドバイザー *顔骨格デザインメイク・インストラクター *フィニッシングアドバイザー

* *ホームページ *ブログ

 

イメージコンサルティング変身事例