イメージコンサルタント養成講座 は10回目を迎えました!

今回も、モニター様をお迎えし実習!

修了して直ぐコンサルガできるようになるには、実践・実習が大切です。

カウンセリング

イメージコンサルタント養成講座

イメージコンサルを受けても、実生活で「どう活かすの?活かし方が分からない・・・」だったら意味がないですよね。。。

ですのでK様のライフスタイル、趣味・趣向、お仕事、職場やコミュニティーのドレスコードなど、じっくり伺います。

パーソナルカラー診断

テスト(トーン診断)

img_7367

美的イメージアップ塾のパーソナルカラー診断は、テストドレープを使いません。

テストドレープでは分からない事が多いから。

その代わりにトーン診断をいたします。

カラー診断で大切なのは、シーズンに分けることでなくトーン(明るさ、鮮やかさ、強弱)だからです。

イメージコンサルタント養成講座パーソナルカラー診断

K様は、ビビッドなトーンがフィットすると判明!

イメージコンサルタント養成講座パーソナルカラー診断

確認のため、金・銀・シャンパンゴールドのドレープを使い診断します。

ベストカラー診断

イメージコンサルタント養成講座パーソナルカラー診断

K様は、ビビッドトーンがフィットします。

ビビッドトーンは、ウィンターかスプリングに含まれます。

トーン診断で、どちらかというと青みのビビッドトーンの方がフィットしたので、ウィンターのベストカラーを選んでいきました。

セカンドグループ診断

イメージコンサルタント養成講座パーソナルカラー診断

次に2番目にお似合いになる色のグループも診断します。

スプリングのビビッドトーンのグループです。

K様は、黄みが強すぎなければ、スプリング(ビビッドトーン)でもいけました。

似合いにくい色の攻略法

イメージコンサルタント養成講座パーソナルカラー診断

K様は、ビビッドトーンが得意です。

ビビッドトーンはクリア(清色)で鮮やか(彩度が高い)です。

苦手な色の特徴は、濁色と薄い色(彩度が低い)です。

K様が苦手な色、たとえばピンクベージュ(濁色・薄い色)は、トップスにとっても多いんですよ。

デザインは気に入ったのに、色で諦めるって悲しいですよね・・・ですので、攻略法をお伝えしましたよ。

K様にお似合いのシルバーの大ぶりなネックレスをすることで、ぼやけた印象・地味な印象が和らぎます。

カラーコーディネート

イメージコンサルタント養成講座カラーコーディネート

ビビッドトーンがお似合いの方は、メリハリのある・はっきりとしたコントラストがオススメです。

ドレープを使い、カラーコーディネートの提案をいたしました。

骨格診断

イメージコンサルタント養成講座骨格診断

カラー診断のあとは、骨格診断です。

肩や背中、体幹や腰回りに、そっと触れ筋肉・脂肪・関節の発達のしやすさ、立体感、質感など確認します。

イメージコンサルタント養成講座骨格診断

重心、バランスを確認し・・・K様は骨格3タイプで言うとストレートになりました。

ストレートタイプの方に似合いやすいデザインをお伝えし、お一人お一人違う顔型(顔幅・顎・エラの特徴から)、首と肩の形状をふまえ

  • お似合いになるデザイン
  • よりスタイルアップするデザイン

を提案していきます。

K様のご感想

イメージコンサルタント養成講座

今日の診断で、確かにこの色の服とかリップをよくもらったな、とか、
この色着てたら顔色悪いって言われたな、とか、すごい納得しましたf(^_^;
骨格的にも、確かに普段からシンプルなデザインとか
凹凸のない素材の服を選んでたんだけど、
あ、そういうことだったんだ、って腑に落ちました(^o^)

近々、アクセサリー見に行ってみます!(^w^)
自分が着ててしっくりくる、しっくりこない、って、
好みだけじゃなくてちゃんと理由があったんだ、って勉強になりました。
今日はホントにありがとうm(__)m
先生にも、よろしくお伝えくださいm(__)m

 

Kさんのご感想にある「腑に落ちた」、ここが一番大切です。

「あなたは○○タイプ」を伝えるだけだと、お客様ご自身が日常に「どう活かせばよいか?」が分かりません。

たとえば

  • えり開きは横にどれくらい広いか、深さはどれくらいなのか
  • 肩の縫い目は、どの位置が良い

など具体的にお伝えします。

Kさん、モニターをしてくださって、ありがとうございました。

より素敵にみせるアクセサリーやお洋服に出会えますように♪

イメージコンサルタント養成講座メールレッスン配信中♪

パーソナルカラー、骨格診断・顔骨格デザイン分析の内容、ポイントなどお届けします
 
お名前
メールアドレス