メイクレッスン・イメージコンサルタント養成講座

イメージコンサルタント養成講座11回目は、メイクレッスンでした。

メイクレッスン

受講生のMayuさんには、これまでパーソナルカラー診断、顔骨格デザイン分析(R)を学んでいただきました。

このうちのパーソナルカラーと顔型・フェイスパーツ分析、そしてなりたいイメージを合わせメイクレッスンを行います。

Mayuさんはファッションアドバイザーを目指していますので、お客様にメイクアップアドバイスをする機会は少ないと思いますが

Mayuさん自身の見せ方・ブランディングのために、ヘア・メイクは大切です

ですので、お客様にメイクする、というよりMayuさん自身が見せたいイメージのメイク法を学んでいただきました。

見せたいイメージのメイク法で大切なこと

ポイントは、

  • 色を押える
  • 直線と曲線を押える

この2点です。

それでは、色を押えることからお話ししますね。

1、パーソナルカラーでメイク用品の色を押える

メイクレッスン・イメージコンサルタント養成講座

まずメイク用品の色を押えることが大切です。

上の画像はパーソナルカラーのシーズン別チークの色です。

向かって左から、オータム(一部スプリングも)、スプリング、サマー・ウィンターの方向けチーク。

メイクレッスン・イメージコンサルタント養成講座

リップカラーも肌馴染みと発色、健康的に見えるかを考えるとパーソナルカラーで選ぶ事をお勧めします。

向かって左上からオータム(一部スプリングも)、スプリング、サマー、ウィンター。

手前のグロスは、イエローベース、スプリングと一部オータムの方向けです。

Mayuさんは、スプリングの中でもブライトトーンがフィットしますので、中央のチーク、左から2番目のリップカラーと向かって左のグロスを使いました。

2、顔型・フェイスパーツでメイク法を押える

大切なことの2つ目は、顔型・フェイスパーツが曲線的か、直線的か、そしてその割合を知ることです。

Mayuさんは、顔型・フェイスパーツとも曲線的です。直線的なポイントはありません。

本人はコンプレックスみたいですが、親近感を感じてもらいやすい、というメリットもあります。

お客様に親近感を感じていただける顔印象なのです。

ですので、あえて曲線を活かすメイクにしました。

メイクレッスン・イメージコンサルタント養成講座

メイクレッスン・イメージコンサルタント養成講座

髪型は、ウェーブをいれて曲線的にして柔らかい印象にしつつ、顔型の丸みを少しシャープにするため、分け目をサイドにし、前髪を直線的にしました。

ざっくり言うと曲線的なヘアメイクは、柔らかさや親近感を持たれやすくなります。

直線的なヘアメイクは、クールな印象や信頼感につながります。

メイクレッスン・イメージコンサルタント養成講座

メルマガの設定

メイクレッスのあとは、メルマガスタンドを選び、設定をしました。

お客様に喜んでいただけるメルマガを、どんどん配信してほしいな♪ 

イメージコンサルタント養成講座メールレッスン配信中♪

パーソナルカラー、骨格診断・顔骨格デザイン分析の内容、ポイントなどお届けします
 
お名前
メールアドレス