カラーコーディネート・イメージコンサルタント養成講座

イメージコンサルタント養成講座パーソナルカラー診断のカラーコーディネートレッスンでした。

ベストカラーセレクション、セカンド診断

パーソナルカラー・イメージコンサルタント高木千恵

一番似合う色、その色一枚だけでお客様が魅力的に見える色をベストカラーと言うのですが

私がモデルになって、受講生のMayuさんにベストカラーを選んで頂きました。

上の画像の上がベストカラーです。

下は、二番目に似合う色のグループから、お客様にフィットする色を選びます。

 

私はスプリングの中でもブライトトーンがフィットするんです。

ですので、セカンドはサマーのブライトトーンになります。

カラーコーディネート・レッスン

カラーコーディネート・イメージコンサルタント高木千恵

ベストカラー、セカンドを選んだら、カラーコーディネートを提案します。

ブライトトーンがフィットする方のカラーコーディネートのポイントは

ややコントラストをつけること。

同じブライトトーン同志でコーディネートする場合、コントラストがはっきりしても大丈夫なんですよ♪

*左上・・・トップス+ベルト+ボトムスのカラーコーディネート例

*右上と下段は、ワンピースやセットアップに羽織でコーディネートしていただきました。

お客様にリアルに想像していただけるように、アクセサリーも使いましたよ。

パーソナルカラー診断は経験することが大切

パーソナルカラー講座イメージコンサルタント高木千恵

パーソナルカラー診断も骨格診断も、

回数を重ね経験することが大切なんですよ。

ですので、様々なカラータイプのお写真を使いカラー診断の練習をしていただきます。

お写真でお顔映りが分かるのか!?と心配しましたが

意外や意外!変化が分かりやすかった~*

パーソナルカラー講座イメージコンサルタント高木千恵

トーン診断で、似合う色のグループを分析した後

金銀ドレープで確認していただきます。

Myauさん、シャンパンゴールドとシルバーで悩んでいましたよ。

調和の仕方も違うし、外見での見分け方をお伝えし、納得していただきました♪

トーン診断~コーディネートまで通しで練習

パーソナルカラー講座イメージコンサルタント高木千恵

*向かって左・・・スプリングのブライトトーンがフィットします。

*向かって右・・・ウィンターのビビッドトーンがフィット

パーソナルカラー講座イメージコンサルタント高木千恵

*向かって左・・・サマーのブライトトーンがフィットします。

*向かって右・・・スプリングのビビッドトーンがフィットします。

練習の順番はというと・・・

トーン診断

テストドレープを使わず、同じ色(色相)のトーンを変えて、どのシーズンかを診断します。

外見の特徴

シーズンごとに外見の特徴ってあるんです。

例えばスプリングの瞳は、黄みのブラウンとか

サマーの髪の色は、赤みのブラウンなど

その特徴を、お写真ごとに確認していきます。

オススメのアクセサリー・カラーコーディネート

シーズンや似合うトーンによって、フィットするアクセサリーも変わってくるんです。

カラーコーディネートも、コントラストをはっきりつける、控え目にする、など様々なんですね。

コンサルでは見せたいイメージによってトーンを上下させることもありますが

練習では、基本をしっかり覚えていただきます。

このような流れで、受講生にはプレゼンしていただきます。

カラー診断の伝え方で大切なこと

お客様にプレゼンするポイントは、診断・分析力は勿論ですが

  • ボキャブラリーが豊富であること
  • 言葉の選び方も大切なんです。
  • 表情や声のトーン、スピードも大切ですね。

ですのでレッスン中は、表情・立居振舞まで厳しくご指導します。

日常生活で、意識して言葉の表現力を磨く事も、とっても大切なんですよ。

イメージコンサルタント養成講座

5時間の集中講義!

ランチの時間がリフレッシュタイムでもあるんです。

 

Mayuさんいわく・・・

楽しすぎて休憩はいりません!

と嬉しすぎるお言葉。

 

今日も目白駅のカフェデンマルクのランチでした♪

やみつきです!

 

イメージコンサルタント養成講座メールレッスン配信中♪

パーソナルカラー、骨格診断・顔骨格デザイン分析の内容、ポイントなどお届けします
 
お名前
メールアドレス