イメージコンサルタントになるには

イメージコンサルタントに向くのは、どんな人か、どんなスキルが必要か、費用はどれくらいかかるか、診断士・アナリストとの違い、重要なポイントなど説明します。

 
ゆめこさんゆめこさん

わたしイメージコンサルタントになりたいんです♪

でも、なんかハードル高くって・・・

イメージコンサルタント高木イメージコンサルタント高木

そうなんですね!

ではまず、どんな人に向いているのかをお話ししますね。

* ゆめこさん *

ゆめこさん:東京都国立市在住の43歳。大学時代アパレル店員のバイトを4年間続け、アパレル業界に憧れつつ全く関係ない会社に就職。同僚と結婚後、出産・退職し、現在15歳と12歳の女の子を育てながら週3日パートをしている。学生の頃からの夢を叶えたい!人を笑顔にしたい!とイメージコンサルタントに興味を持っている。
 

 

イメージコンサルタントに向いている人は、こんな人

イメージコンサルタント養成講座修了生

イメージコンサルタントに向いている人は、こんな人です。あなたは、いくつ当てはまりますか?

絶対必要な5つの条件

  • 心身共に健康な人
  • 明るく前向きな人
  • 人を笑顔にするのが好きな人
  • 探究心がある人
  • コツコツ続ける人

意外とふつうでしょ?

センスがある、オシャレ、華やかな人に向く、って思っていませんでしたか?

もちろん大切な要因ですが、それ以上に5つの条件が重要なポイントなんです。

 

お客様がイメージコンサルタントを選ぶポイントは、

  • オシャレで華やかなイメージコンサルタントに憧れを持って選ぶ方もいれば
  • 安心感や信頼感で選ぶ
    オシャレ過ぎて、華やか過ぎて敷居が高い、と感じる方もいます。

憧れより、安心感や信頼感を優先させるお客様は結構多いと感じています。

イメージコンサルタント養成講座の受講生を例にいうと・・・

 

Mさん・40代・事務職OL
フルタイムで事務系のお仕事をしているMさん。
『ファッションのアドバイスで女性を笑顔にしたい!』
長年の夢を叶えるため養成講座を受講しました。

 

Eさん・30代・専業主婦
ネイルケアのお仕事をはじめるにあたり
お客様のイメージアップ、ファッションアドバイスを
トータルでしたいと受講。

 

Jさん・40代・エステサロン運営
エステサロンを運営するなか、
トータルに女性の美をサポートするには
ファッションのアドバイスも必要!と考え
受講しました。
 
 
ゆめ子さんゆめ子さん

わぁ~♪

なんだか私にもできそうな気がします!

でも資格は必要なんでしょう???

イメージコンサルタント高木イメージコンサルタント高木

資格は「必ず必要ではない」ですが、勉強は必要ですね♪

どんな勉強・資格が必要かお話ししますね。

イメージコンサルタントの資格

イメージコンサルタントとは?

イメージコンサルタントに必要な資格とは?

イメージコンサルタントとは?で、

イメージコンサルタントは、クライアントの外見のイメージアップをする専門家だとお話ししました

そしてデザインは色・形・素材で構成されるます。

ですので、デザイン(色・形・素材)を診断・分析するお勉強は必要ですね。

具体的にいうと

  • パーソナルカラー:色
  • 骨格診断:形、素材

です。

パーソナルカラー、骨格診断に加え、顔骨格デザイン分析(R)を学ぶとお客様の雰囲気にあったファッションをアドバイスできます。

一般的にイメージコンサルタントは、

  • パーソナルカラーアナリスト(パーソナルカラー診断士)
  • 骨格診断士
  • フィニッシング・アドバイス(立居振舞・表情・話法)

の手法を駆使し、お客様の外見をイメージアップさせます。

外見というと、髪型・メイク・ファッションだけ、と思われがちですが立居振舞・表情も外見だから、なんですね。

その他に、マインド面でのサポートもしたいとお考えでしたらコーチングの手法も学んでも良いかもしれませんね。

 

ゆめ子さんゆめ子さん

わ~・・・!

なんだか大変そう!

全部必要なの?

資格は必ず持っていないとダメなの?

イメージアップをトータルでアドバイスするイメージコンサルタントを目指すなら

パーソナルカラー、骨格診断、顔骨格デザイン分析(R)、フィニッシングアドバイスは必要ですよ。

ただ、パーソナルカラー骨格診断だけを学んでイメージコンサルタントを名乗る方も多いようです。

さらに、イメージコンサルタントの資格には、明確な規定はありません。

私は今日からイメージコンサルタントです!

と名乗ってしまう事だってできるんです。

ただ、しっかり学んで実績を積んでいるイメージコンサルタントはたくさんいますので、

お客様にご満足いただけるか?リピートして頂けるか?を考えると最低限、パーソナルカラー、骨格診断、顔骨格デザイン分析(R)は学んでおくべきです。

ゆめ子さんゆめ子さん

ふむふむ。

イメージコンサルタントと○○診断士の違いって、なぁに?

イメージコンサルタントと診断士・アナリストの違い

○○診断士や○○アナリストのゴールは

  • どんな色や素材、形が似合うか?
  • (どんな色や素材、形が苦手か?)

を診断し、「あなたは○○タイプです」と分析することなんです。

一方イメージコンサルタントは、

  • どんな色や素材、形が似合うか?
  • どんな色や素材、形が苦手か?

だけでなく

  • 「似合う」と「なりたいイメージ・着たいファッション」が違う場合の似合わせ法

どこをどう変えたらよいか?何を、どれだけ足したり引いたりすれば良いか?までアドバイスします。

あなたは○○タイプです」で終わるのではなく、お一人お一人違うパーソナルアカラー、骨格、お顔の骨格、性格・好み・環境・属性などをとらえ「なりたいイメージ」「着たいファッション」に違和感なく近づけていくアドバイスをします。

変身事例で見てみましょう!

変身事例スプリング×ストレート

たとえばキュートな顔印象のNさんにお似合いになるのはキュートな「ポップ」タイプのファッションです。

もし、Nさんのご希望が「大人っぽく見せたい」なら、違和感なく大人の女性にみせるには「カービーエレガント」がオススメです。

変身事例顔印象スイート

ヘアメイクもNさんの個性を活かしつつ、ファッション似合わせると統一感がでて、より素敵になります。

 

ゆめ子さんゆめ子さん

なるほど!

○○診断士や○○アナリストとイメージコンサルタントは違うんですね~

じゃあ、どこで・どう学べばよいの???

イメージコンサルタントになるには?

先ほどと重複してしまいますが、最低限、以下3つの手法を学びましょう。

  • パーソナルカラー診断
  • 骨格診断
  • 顔骨格デザイン分析(R)

印象アップをトータルでサポートしたいのでしたら

  • フィニッシングアドバイス(立居振舞、表情、話法など)

も学びましょう!

別々の先生から学んでも良いし、1か所でも学べます。

個人でイメージコンサルタントを養成しているイメージコンサルタントの先生もいらっしゃいますよ。

イメージコンサルタントになるためにいくらかかるの?

A校 ¥880,000
B校 ¥648,000
C校 ¥869,400

ほとんどのスクールが教材費込(ドレープ代別)ですが、中には別途費用がかかるスクールも多いので確認してみてください。

ドレープの料金も、¥60,000~¥200,000ほどと様々です。

個人の先生は、若干、リーズナブルなようです。¥680,000~¥780,000

こちらも教材費は込みですが、ドレープは別途購入になりますので、気になるスクールや個人の先生がいらしたら、申し込み前にご確認くださいね。

スクールと個人の先生、どっちを選ばばよいの?

スクールのメリット・デメリット

メリット デメリット

・知名度が高い
・認定制度(協会など)がある場合が多い
・受講生が多いので色々なタイプの診断練習ができる

・時間割が決まっているため、1人1人違う受講生の理解度に合わせにくい。
・講座料以外にかかる費用が多い場合がある。
・講師によって知識にバラつきがある場合がある。
・起業後のビジネスサポートが弱い・無い場合が多い。

個人の先生のメリット・デメリット

メリット デメリット

・日程など、柔軟に個別対応してくれる場合が多い。
・直接、学ぶことができる。
・先生のコンサルや講演会のアシスタントができる機会が多い。
・じっくり学ぶことができる。
・起業後のビジネスサポートが、しっかりしている場合が多い。

・知名度が低い場合が多い。
・認定制度が無い場合が多い。
・受講生が少ないので講義で様々なタイプを診る機会は少ない。
※複数のモニターを呼んでの実習を設けている場合もある。

 

ざっと、こんな感じです。

個人の先生は、その人柄や働き方に憧れて入門することも多いですね。

スクールにせよ、個人の先生にせよ、見学や体験会などで実際に目で見て感じて選ぶのが良いでしょう。

イメージコンサルタントで重要なポイント

「先ほど別々に学ぶ方法もある」とお話ししました。

カラーはカラーで学び、骨格は骨格で学び、顔は顔で学ぶ、という事なんですが、これだとです。

お客様に「あなたのカラーは○○で、骨格は△△タイプ、顔は◇◇タイプです。」と点でしか伝えられません。

これってネットの無料診断でもできます。AIにとってかわられます。

あなたである必要はない んです。

あなたがイメージコンサルタントとして選ばれ、お客様に喜ばれるには、

  • あなたのカラーは○○で骨格は△△、顔は◇◇だけど、こうなりたいなら、このファッションが良いですよ。
  • このファッションを着るなら、ヘアメイクは、こうしましょう!
  • 首が短めなので深めのVネックにしましょう。

など、お客様1人1人に寄り添ったコンサルティングが重要なポイントになるのです。

≫  美的イメージコンサルタント養成講座 では、お客様に寄り添う個別対応できるイメージコンサルティング手法が学べます。

イメージコンサルタント養成講座メールレッスン配信中♪

パーソナルカラー、骨格診断・顔骨格デザイン分析の内容、ポイントなどお届けします
 
お名前
メールアドレス