こんにちは!

美的イメージアップ塾・イメージコンサルタント

高木千恵です。

 

 

日差しが強い季節になると

シミやシワ対策には帽子とサングラスを手放せずにおります。

 

 

先日、▸ イメージ別・似合うメガネの選び方

メガネのデザインについてお話ししました。

 

 

今日は、意外と知らないサングラス選びのポイントです。

 

サングラス選びのポイント

 

 

サングラスは機能性重視!

● UV(紫外線)カット率の「高い」ものを選ぶ
(レンズの濃さに関わらず)

● メガネより、少し大きめを選ぶ

● 顔にフィットするフレームカラー選ぶ

×【NG】UVカット率が「低い」×「色が濃いレンズ(※)」

※暗い(=色が濃いレンズ)と瞳孔が開きます。

 

 

UVカット率が低いサングラスをすると、

開いた瞳孔に紫外線が、しっかり取り込まれてしまいます。

 

目から取り込んだ紫外線で、シミやしわの原因になるだけでなく

目にも悪影響があるようですよ。

 

レンズの色が濃い=UVカット、ではないんですね~*

UVカット、UV&近赤外線カット、と記載されている物、

最近では、UVカットだけでなくブルー光線もカットとする

メラニンサングラスも手に入ります。

 

100均は難しそうですが、ユニクロのサングラスは

ほぼ紫外線透過率1%=99%カットでした。(高木調べ)

メガネやサングラスは、ファッションアイテムという位置づけだけでなく

機能性も重視しなければなりませんね。

 

機能性を確認し、色や形状も

上記を参考に取り入れていただけたら

日焼け対策も印象アップもできますよ。

 

 

サングラスを上手に活用し、目の保護は勿論、

日焼け・シミ対策も万全にしたいですね。  

 
* この記事を書いている人 *
イメージコンサルタント高木千恵ご訪問くださり、ありがとうございます♪高木千恵と申します。
・イメージコンサルタントとして女性がバランス美人になるお手伝いをしています。

・パーソナルカラー:春(ブライト)、骨格タイプ:エレガント好きなナチュラル
・東京都立川市出身、24歳の娘、夫と埼玉県に住んでいます。
・人と話す事、話を聞く事、食べることが大好きです♪

*詳しい自己紹介 *ホームページ *ブログ *フェイスブック 

 

愛され選ばれる♥バランス美人になるメールレッスン配信中♪

パーソナルカラー、骨格診断・顔骨格デザイン分析・MyDesign分析(ファッションタイプ分析)、好印象な立居振舞・表情・コミュニケーション法を基に、メイクのこと、ファッションのと、マインドなど 愛され選ばれる♥バランス美人になるエッセンスをお届けします。
お名前
メールアドレス